記事一覧

ナギ数量調整作業に参加してきました!~春日山原始林を未来へつなぐ会~

IMG_0949.jpg

11月9日の午前中は「春日山原始林を未来へつなぐ会」の保全グループの活動に参加してきました。
この日の作業は、ナギの数量調整作業でした。


数量調整作業とはつまり、ナギを伐採駆除する作業です。

なぜそんなことをするのか?やナギって何?などは、後述するとして、
言いたいことを先に書かせて頂きます。

「自分の行為を省みているか」

今回の作業をするにあたって僕が一番思ったことでした。

カシナガトラップもそうなんですが、
食べるためではなく、生命を断つ行為をしています。
そういった時に僕は、
今自分がしている行為は一体なんのためにしているのか。
この行為は本当に正しいことなのか。
と、自分と自分の行為に問い続けています。
そうしなければ、ヒトという生き物はどこまでも傲慢な生き物ですので、
どんどんエスカレートしていってしまいます。

なんのために春日山の保全作業をするのか。
「自然」をコントロールしようなんて、それは傲慢ではないのか。
ヒトも自然の一部。ヒトの行為も自然なことだとすれば、傲慢だと考えることすら傲慢じゃないのか。
考えは巡り、答えは出ません。

ただ「切ったらええねん」という考えでは行動を起こしたくないし、
起こしてほしくないと思います。


そして、春日山だけではなくて、
今、我々はたくさんの場所で小さな問題・課題~大きな問題・課題を抱えています。
あまりにも僕たちはそういったことに無知です。

無知なことは罪です。

本当に最近はより一層強くそう思います。
自分があまりにも無知だったからです。
だから、多くの人に気づいてもらい、
行動を起こしてほしいと思っています。

何をしたらいい?という人は、
ぜひ一度当店コレールに遊びに来ていただければと思います。

ここでは一度その話は置いておいて、
今回のナギの数量調整作業の話に移ります。




ナギってなに?


なぜナギを切るのか?の話の前に、
「ナギってなに?」という疑問にまずはお答えします。

ナギはマキ科の常緑針葉樹で、単純にいえば樹です。
縁起のいい樹とされて、厄除けやお守りなどにされています。

自生北限は山口県で和歌山、四国、九州に分布しています。

では、なぜ奈良にナギが生えているのかというと、
平安時代に人の手によって植えられたからです。

神木として春日大社に献上されたナギは、
ご神木として扱われ、徐々に生息地を広げていきました。

鹿が食べないナギは春日大社の境内からさらに勢力を拡大して、
春日山原始林へと広がっていきました。





春日山は貴重な照葉樹林


春日山は国内でも非常に貴重な照葉樹林です。
ドングリがなるシイやカシの木で構成される照葉樹林の森は、
全国で数か所しかありません。

そんな貴重な春日山に、常緑針葉樹のナギがどんどん広がっていき、
照葉樹林の森が失われる危険が非常に高まっています。
というか、放っておくと失われてしまいます。




問題は多重に絡み合っている


放っておくと失われてしまうのには、ナギだけの問題ではなく、
様々な問題がいくつも折り重なっているからです。

1 シイ・カシ類の後継樹が育たない問題。
2 土壌流出による下層植生の衰退問題。
3 ナラ枯れ被害問題
4 鹿の増えすぎによる問題

こういった問題が多重に折り重なって、春日山の未来が危惧されています。




なぜナギを切るのか?


すでに書いてしまいましたが、
本来ナギは春日山原始林には生息するはずのない植物でした。
それを人間が持ってきてしまったがために、
今度はそのナギを伐採するということをしなければいけなくなったのです。

どちらにしろ、本当に人間って自分勝手で傲慢だと思います。

そして、自然の力、植物の力ってスゴイなって思い知らされますね。


ナギならなんでもかんでも切っていいのかというとそうではなくて、
切るナギは限られています。

太さでいうと、350ml缶の太さまでです。
これでおよそ樹齢50年ほど。

僕よりもかなりの先輩です。

数量調整作業をする作業範囲も限られています。

今後どうなるのかは有識者会議などで決められていくそうです。




そして11/9の作業模様です


IMG_0942.jpg
毎回お約束の若草山山頂までのランニングと眺望を楽しむタイムを満喫。
いい空でした。

IMG_0944.jpg
ブリーフィングを受けます。
話をちゃんと聞いておかないと何するかわからなくなります。

IMG_0946.jpg
ドングリを探すのに夢中な鹿先輩


IMG_0950.jpg
ツブラジイの説明をみんなで熱心に聴きました。
ツブラジイは葉がつぶらで、枝木の伸ばし方が美しく、
近所の樹の枝と競合しないように綺麗に伸ばしていきます。
本当に植物って不思議ですね。
どこに「意思」というか「意識」というか、
そういったものがあるんでしょうか。


IMG_0954.jpg
これがこの日切られてしまうナギです。
葉が特徴的で、葉脈が真っ直ぐにならんでいます。


IMG_0955.jpg
根元から切っておきます。
萌芽が生えてくるのを防ぐためです。


IMG_0957.jpg
切るのに夢中になって、足元の植生を踏みつけてしまわにように注意が必要です。


IMG_0960.jpg
物凄い急坂での作業。
さらには非常にスリッピーな足元。
どう駆け下る(滑り下る)か、ワクワクしてきます。

でも、シニア中心のつなぐ会メンバーにはいかさかハードかなと思います。
若いかた、めちゃくちゃ渇望されていますので、
ご興味ある方はぜひまずは気軽にご連絡いただければと思います。









応援のクリックお願いします!(^^)!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




スポンサードリンク







IMG_6393.jpg


Runner's BAR CORRER
ランナーズバルコレール
「あなたと誰かの居場所創り」をテーマに、
「食べる」と「走る」で健康的なライフスタイルを提供している、
ならまちにあるグルテンフリー・オーガニックフードのスペインバル。
食のバリアフリーにも挑んでおります。

〒630-8381
奈良市福智院町31-2
0742-93-8484
runnnersbarcorrer@outlook.jp


ランニングイベントの詳細・申込みはモシコムからどうぞ!




Facebookページ



Twitterもよろしくお願いします!


インスタグラムもよろしくお願いします!

Instagram


LINEではお得なショップカードも配布しております(^_^)
友だち追加数

LINE追加用QRコード


オーナーNOPE
IMG_6065.jpg

1986年4月14日生まれ。
佛教大学社会福祉学部卒。
2014年8月、ダイエットのためにランニングを開始。
初めは30分も走れない状態からフルマラソン完走を目指す。
2015年3月1日、淀川寛平マラソンにて初マラソン完走&サブ4達成。
以後、大阪マラソンや奈良マラソン、トレイルランなど走る世界にどっぷりつかる。
身体をさらに引き締めるために2015年夏グルテンフリーを始める。
グルテンフリーを始めてから、自分がグルテン不耐症だったと気づく。
小麦粉が含まれている加工食品を食べない食生活により、汗の嫌な臭いまでなくなる。
汗の臭いがなくなったのは加工食品に含まれる食品添加物を食べなくなったからだと気づく。
オーガニックフードにこだわり始め、食の大切さに加え「人間の身体は食べた物でできている」と痛感する。
外食をした時に何も食べられるものがなく、社会から取り残されたショックを味わう。
社会福祉、ランニング、グルテンフリー、オーガニックフードをひっくるめた事業を起こそうと、
ランナーズバルコレールをならまちに2016年3月にオープンさせた。
【マラソン自己ベスト】
3時間15分23秒(奈良マラソン2015)

オーナーブログ
「We can do ~ラ
ンニング初心者がフルマラソンサブ3ランナーになる方法(只今実践中)~」


グルテンフリーするなら必読!おススメ書籍

ジョコビッチの生まれ変わる食事

新品価格
¥1,512から
(2016/5/12 17:54時点)



私のグルテンフリーの原点。
世界最高峰テニスプレイヤーのジョコビッチ選手が証明するグルテンフリーの絶大な効果!
ダイエットから健康づくり、トップアスリートまで全ての人に共通する、
現状を打破するための『鍵』が書いてあります!
グルテンフリーに少しでも興味を持ったのであれば、ぜひ読んでみることをおススメします!


『この4つを食べなければ病気にならない』崎谷式パレオ食事法

新品価格
¥1,296から
(2016/5/12 17:56時点)



グルテンフリーを始めて、加工食品や乳製品も食べなくなると、
自然と体調がよくなり、体臭や汗の臭いが改善された不思議。
人間が本来食べるものを食べる生活がどれだけ身体にいいのか。
本来食べない物を食べ続けることがどれほど体に負担をかけているのか。
一度数週間食べない生活を送ってから、食べてみると簡単にわかります。
食事制限が大変な人は、まずはこの本を読んでみてください。





スポンサードリンク








関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Runner's BAR CORRER

Author:Runner's BAR CORRER
ランナーズバルコレール
Runner's BAR CORRER


「あなたと誰かの居場所づくり」をテーマに、「食べる」と「走る」で、地域課題・社会課題の解決を目指す、全く新たなグルテンフリー・オーガニックフードのスペインバルです。
当店が提供する料理には小麦はもちろん、化学調味料などの食品添加物は一切添加しておりません。


〒630-8381
奈良市福智院町31-2
0742-93-8484
OPEN10:00~CLOSE22:00
毎週木曜定休
日曜要予約
18時以降は立ち飲みバースタイルでドリンクのみの提供
18時以降のお料理提供は前日までのご予約必須

【ランチプレート】
¥1400
【ランチカレーセット】
¥1200
【オーガニックコーヒー】
¥450
【ビール】(アサヒスーパードライ)
¥400
【グラスワイン】
¥300~
【春鹿300ml】
¥1200
【ディナーセット】
¥2000~¥4000

アレルギー等に合わせた調理可能です♪
ベジタリアン・ビーガンにも対応します。
盲導犬・聴導犬・介助犬との同伴もちろんOK!
お子様連れも問題ありません(^_^)
English Menu あります。
英語での接客も可能です。
English Spoken


席数
【1階】
立ちのみカウンター
【2階】
テーブル席×最大16名


ランニングイベント開催しています!
ランニングイベントの詳細・申込みはモシコムからどうぞ!

『ならまちかけっこ教室』
5歳~11歳の子どもを対象により速く走れるようになるための教室を開講中!


ご質問などあればお気軽に問い合わせください。






スポンサードリンク

おススメ書籍

ジョコビッチの生まれ変わる食事

新品価格
¥1,512から
(2016/5/12 17:54時点)

メールフォームでのお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング参加中

スポンサードリンク