記事一覧

【六甲山キャノンボール】菊水山突貫エイド回顧録~その②

05:30
IMG_0598.jpg
気づけば空が白んできて、夜明けが近づいてきていました。

5時ごろにはおそらく近所に住むおじいちゃんおばあちゃん達でしょう、
キャノンボーラー以外の方が多く山頂に来られていました。

発声練習をする老人やお経を読む老人、
太陽が昇るにつれて菊水山山頂は不思議な空間に(笑)



06:00
IMG_0620.jpg
雲間から見る夜明け。
太陽に「おはようございます」と挨拶をして、
時折やってくるキャノンボーラーをおもてなししました。

この時間帯にやってくる方々はのんびりと縦走を楽しまれている方々ばかりで、
僕はモーニングを提供しているカフェのスタッフ気分。

ゆっくりとお話できて、なんだかほのぼのとした朝。
なんて気持ちいいんだろう~(^_^)


しばらくは長閑な山頂でした。
地元の方々やハイカーさんが、
突貫エイドを見て「今日はなんかあるんかいな~」と聞いてくるタイムです。


08:30
ついに鵯越側からランナーが上がってきました!

おお!
このツワモノは知った顔だと思ったら、やっぱり一度お会いしたというか、
一緒に飲んだことのある方でした(・∀・)

僕の知る限りでは彼が1番通過。
やっぱり速いですね!!なんて話ながら、
水をガブガブ飲まれていました。

菊水山山頂のエイドはオアシスだと言って頂けて、
やってよかったなと改めて思いました。

「何人か抜いてきたからこれからどんどん上がってくると思いますよ」との情報をゲット!

久しぶりにお会いしたので、色々と話たいこともありましたが、
そこはレース中、給水をすまして颯爽と走り出されていきました。


で、気づいたのが鵯越からくるランナーからすると今の場所は発見しづらいということ。
完全に後ろを向いていて、草で隠れてしまっていました。

これはアカンと思い、鵯越から登ってきて目に入る場所に移動。
第3次突貫エイド開始です。


それからはツワモノが続々と上がってきました。
結構みんなアルコール入っているのに、よく走ります。
気づいたら赤ワインは空っぽ。
白ワインも残りわずか。
ハイボールも売れて、炭酸水がどんどんなくなっていきます。



09:40
救援物資をもった部隊が到着。
水4ℓに発泡酒5缶がプラスされました。

この4ℓの水がなかったらもっと早くに突貫エイドは力尽きていました。

間もなくしてスピードトップのランナーが通過。
速い!

IMG_0678.jpg
続々と上がって来て、ほのぼのとした菊水山山頂が徐々に賑わってきました。

夜、道を間違えた時に出会った方にも再会したり、
120か月連続で六甲全縦中の方に出会ったり、
ちょんまげつけた侍は「不義理をするところだった」と投げ銭をするのを忘れていたと、
しばらく進んでから戻ってきて下さったり、
久しぶりお会いする方、ようやくお会いできた方、
たくさんの一期一会がありました。
IMG_0651.jpg


そのどれもが素晴らしい出会いの連続で、
「いってらっしゃい!」と声をかけるたびに自分自身に力を与えているような、
後から思うと、そんな不思議なことが起きていたと思います。


電波が悪くて友人との交信がなかなかできませんでした。
パワーに参加している2人は須磨から折り返して、
復路をスタートさせたようだと、電波つながったほんの少しの時間で情報を入手。


11:30
IMG_0676.jpg
何人の方が突貫エイドを利用してくださったのかわからないほどに、
多くの方が立ち寄ってくれました。
気づけば水が底をついて、発泡酒も白ワインもなくなり、
ポップオーバーも売り切れ。

残るはウイスキー。
水もソーダ水もないので、ストレートオンリー(笑)
これは流石に誰も手を出しませんでした(;・∀・)

「水ありますか?」と立ち寄ってくれるランナーに、
悲報をお伝えするばかりに・・・。

もうここにいてもすることがない状態に。
あとは友人の到着を待つばかり。

その友人から連絡が入る。
どうやら足を痛めたらしく、一人で歩いているとのこと。

う~ん、ここでジッと待っていても仕方がないし、
氷ノ山走れなくなって力は有り余っているし・・・

そう思うともう菊水山を駆け下りたくなってしまって、
走りだしていました。

縦走路を行くのは初めて。
なかなか僕の好きなテクニカルな下り。

登ってくる人の邪魔にならないようにと思いながらも、
多分、、邪魔になっていたと思います。
すいません。
とにかく楽しんで落ちるように下っていきました。

どのくらい下ったか、割とすぐに友人と合流できて、
一緒にハイク。

辛い登りは一人よりも誰かと一緒だと気も紛れて、
少しは楽になるような気がします。

足痛めているからもう菊水山でエスケープするの?と聞くと、
彼女は最後まで行くつもりだと返事。

スゴイ精神力。


12:40
景色も楽しみながら登って、この日4回目の菊水山山頂到着。
最後のお客様をおもてなし。

ランナーズバルコレール菊水山突貫エイドもついに終了間近。
エイドを開いていた時間は10時間程度でしたが、
その間にたくさんの方に出会えて、
足を痛めながらも最後まで行くという友人を最後に見送りできて、
本当に良かったです。


本当に僕の方が楽しませてもらって、
パワーをもらった、
そんな10時間でした。

キャノンボールに参加された皆様、
本当にありがとうございました。

IMG_0603.jpg

また菊水山山頂で突貫エイドやるかもしれません。
その時はぜひお立ち寄りください。



応援のクリックお願いします!(^^)!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




スポンサードリンク







IMG_6393.jpg


Runner's BAR CORRER
ランナーズバルコレール
「あなたと誰かの居場所創り」をテーマに、
「食べる」と「走る」で健康的なライフスタイルを提供している、
ならまちにあるグルテンフリー・オーガニックフードのスペインバル。
食のバリアフリーにも挑んでおります。

〒630-8381
奈良市福智院町31-2
0742-93-8484
runnnersbarcorrer@outlook.jp


ランニングイベントの詳細・申込みはモシコムからどうぞ!




Facebookページ



Twitterもよろしくお願いします!


インスタグラムもよろしくお願いします!

Instagram


LINEではお得なショップカードも配布しております(^_^)
友だち追加数

LINE追加用QRコード


オーナーNOPE
IMG_6065.jpg

1986年4月14日生まれ。
佛教大学社会福祉学部卒。
2014年8月、ダイエットのためにランニングを開始。
初めは30分も走れない状態からフルマラソン完走を目指す。
2015年3月1日、淀川寛平マラソンにて初マラソン完走&サブ4達成。
以後、大阪マラソンや奈良マラソン、トレイルランなど走る世界にどっぷりつかる。
身体をさらに引き締めるために2015年夏グルテンフリーを始める。
グルテンフリーを始めてから、自分がグルテン不耐症だったと気づく。
小麦粉が含まれている加工食品を食べない食生活により、汗の嫌な臭いまでなくなる。
汗の臭いがなくなったのは加工食品に含まれる食品添加物を食べなくなったからだと気づく。
オーガニックフードにこだわり始め、食の大切さに加え「人間の身体は食べた物でできている」と痛感する。
外食をした時に何も食べられるものがなく、社会から取り残されたショックを味わう。
社会福祉、ランニング、グルテンフリー、オーガニックフードをひっくるめた事業を起こそうと、
ランナーズバルコレールをならまちに2016年3月にオープンさせた。
【マラソン自己ベスト】
3時間15分23秒(奈良マラソン2015)

オーナーブログ
「We can do ~ラ
ンニング初心者がフルマラソンサブ3ランナーになる方法(只今実践中)~」


グルテンフリーするなら必読!おススメ書籍

ジョコビッチの生まれ変わる食事

新品価格
¥1,512から
(2016/5/12 17:54時点)



私のグルテンフリーの原点。
世界最高峰テニスプレイヤーのジョコビッチ選手が証明するグルテンフリーの絶大な効果!
ダイエットから健康づくり、トップアスリートまで全ての人に共通する、
現状を打破するための『鍵』が書いてあります!
グルテンフリーに少しでも興味を持ったのであれば、ぜひ読んでみることをおススメします!


『この4つを食べなければ病気にならない』崎谷式パレオ食事法

新品価格
¥1,296から
(2016/5/12 17:56時点)



グルテンフリーを始めて、加工食品や乳製品も食べなくなると、
自然と体調がよくなり、体臭や汗の臭いが改善された不思議。
人間が本来食べるものを食べる生活がどれだけ身体にいいのか。
本来食べない物を食べ続けることがどれほど体に負担をかけているのか。
一度数週間食べない生活を送ってから、食べてみると簡単にわかります。
食事制限が大変な人は、まずはこの本を読んでみてください。





スポンサードリンク








関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Runner's BAR CORRER

Author:Runner's BAR CORRER
ランナーズバルコレール
Runner's BAR CORRER


「あなたと誰かの居場所づくり」をテーマに、「食べる」と「走る」で、地域課題・社会課題の解決を目指す、全く新たなグルテンフリー・オーガニックフードのスペインバルです。
当店が提供する料理には小麦はもちろん、化学調味料などの食品添加物は一切添加しておりません。


〒630-8381
奈良市福智院町31-2
0742-93-8484
OPEN10:00~CLOSE22:00
毎週木曜定休
日曜要予約
18時以降は立ち飲みバースタイルでドリンクのみの提供
18時以降のお料理提供は前日までのご予約必須

【ランチプレート】
¥1400
【ランチカレーセット】
¥1200
【オーガニックコーヒー】
¥450
【ビール】(アサヒスーパードライ)
¥400
【グラスワイン】
¥300~
【春鹿300ml】
¥1200
【ディナーセット】
¥2000~¥4000

アレルギー等に合わせた調理可能です♪
ベジタリアン・ビーガンにも対応します。
盲導犬・聴導犬・介助犬との同伴もちろんOK!
お子様連れも問題ありません(^_^)
English Menu あります。
英語での接客も可能です。
English Spoken


席数
【1階】
立ちのみカウンター
【2階】
テーブル席×最大16名


ランニングイベント開催しています!
ランニングイベントの詳細・申込みはモシコムからどうぞ!

『ならまちかけっこ教室』
5歳~11歳の子どもを対象により速く走れるようになるための教室を開講中!


ご質問などあればお気軽に問い合わせください。






スポンサードリンク

おススメ書籍

ジョコビッチの生まれ変わる食事

新品価格
¥1,512から
(2016/5/12 17:54時点)

メールフォームでのお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング参加中

スポンサードリンク