記事一覧

「NTN ~なんば to 奈良~」日本一の酷道・暗峠に挑め!【奈良側編】

IMG_9620.jpg

「NTN ~なんば to 奈良~」日本一の酷道・暗峠に挑め!
スタート:ナンバヒップス前
ゴール:ランナーズバルコレール
距離:34㎞
総行動時間:6時間20分





暗峠を越えて


IMG_9625.jpg

登った後には必ず下りがある。
大阪側ほどではありませんが、急な下り坂をここからはひたすらに駆け下りていきます。

ここでもちょっとだけ下りの走り方をアドバイス。
大したことが言えるわけではありませんが、
少しでも楽に、そして速く走って頂くための走り方。

下りは無理すると膝や足首にきますので、注意が必要です。

南北に走る信貴生駒スカイラインをくぐり抜けて、急坂をたったか下っていくと、
眼下にはこれから向かうゴール地点が。
若草山が物凄く遠くに見えて、
あんなところまで走っていくの?と本当に疑ってしまうような距離感。

どう考えても尋常じゃないですね(笑)

南生駒の駅までは2回に分けて急な下りがあります。
下りが苦手という方にとっては結構辛い。








なぜ下りが辛いのか?


また詳しく書きたいとは思いますが、
大きな理由として挙げられるのが、
「エキセントリック収縮」です。

伸張性筋収縮とも呼ばれるこの運動は、筋肉痛の原因でもあります。
それだけ筋肉への負荷が強烈だということですね。

下りが急であればあるほど、このエキセントリック収縮が引き起こされてしまいます。
そして、筋肉に猛烈にダメージを与えるわけですね。

スピードへの恐怖や、勾配への恐怖から身体は後ろにのけ反ってしまい、
エキセントリック収縮を余計に引き起こします。

そうすると脚は疲れる上に恐怖まであるせいで、
下りが辛い、苦手となってしまうのでは・・・と思っています。








ここからが本番!?YATAQを越えろ!


そんな恐ろしい坂を転がるようにして下り、南生駒駅近くまで無事に到着。

さぁ!ここから矢田丘陵を越えていきます!!

そう。
このNTN、辛い辛い暗峠を越えた後に、もう一回、山というか丘を越えなければいけません。
ちょっと何言ってるのかわからないですね。
ちょっと頭がおかしくなりそうですね。

むしろ、頭がおかしくないとやってられないかもしれません。


しかし、そうはいっても矢田丘陵は暗峠から見下ろす程度の丘。
大したことないでしょ!って感じで進んでいきます。


おっ!登りが現れたな。
まぁまぁこれぐらいなら平気、平気。
・・・
おおっ!ちょっと急になってきたな・・・。
・・・
ぬおー!まだ走れる!まだ走れるぞー!!

・・・はぁ・・・

・・・はぁ・・・はぁ・・・


・・・あっ。もう無理です。

結構、急な坂もあって、
こんな感じで歓喜の湯まで走ったり、
歩いたりを繰り返して進んで行きました。

歓喜の湯には、無料の足湯にトイレと自販機もあります。

ここで少し休憩。
振り返ると生駒山に暗峠が見えます。
激坂下りをしてきた道がはっきりとわかります。
IMG_5275.jpg
写真は1月に1人で走った時のものです

あんなところを走ってきたのか~・・・と、
いつ見ても実感がわかないというか、変な感覚。

峠の茶屋以降、補給せずに来たので、ここの自販機で給水態勢を整えておきました。
結構みんなの顔に疲れが見え始めてきた頃でした。

普通なら暗峠を越えて、南生駒でゴールするのが丁度いいぐらいなのかもしれません。
ある意味NTNの本番はここから。
矢田丘陵越えにこそ本当の挑戦があるのかもしれません。

歓喜の湯を後にして、「これ本間に国道?」っていうぐらい酷い道を走っていきます。
多分、この辺まで来ると、国道を進んでいることを忘れていると思います。
それぐらい酷い(笑)

そして、すぐに見上げるぐらいの激坂が。

「うおー!吉田の嘘つきー!!もう大したことないって言ったやろー!!」

多分、みなさんこう思われたと思います。
私も思いました。

そういえばこんなしんどい坂まだあったな(笑)って。

「もうここ(矢田丘陵)を越えればあとは楽ですから!」と、
何度目かの励ましの言葉をかける。

この辺りは横道それればトレイルがいくつもあって、
凄く興味をそそられる場所。

でも、今は西に向かって真っすぐ走るのみ。

すると、物凄い勢いで吠える犬の鳴き声が聞こえてきて、
なにごとかと進んでいくと、警察犬の訓練所でした。

警察犬訓練所を過ぎて、すぐの道を横にそれると、
法隆寺に向かって伸びる矢田丘陵トレイルを楽しめます。
これはまたの楽しみです。

そして、ここを越えてしまえば、いよいよ丘陵地も終わりです。

本当に長かった。
いや~みなさん、お疲れ様です!って、
言いたいところですが、まだ終わりじゃありません。
富雄まで辿り着いて、残り8㎞。

あと少し踏ん張らないといけません。



予報を覆す晴れパワー


ランナーのみなさんの正のパワーは本当にスゴイ!

気づけば晴れていました。
今度は容赦なく照り付ける太陽との闘い。
暑い。

奈良側に来たらきっと雨だろうと思っていたのに、
なんじゃこりゃ状態。

めちゃくちゃ暑い。

ここまでの疲れに加えて、暑さも攻撃を仕掛けてきました。
そして、走る距離が長くなると、走力の差が著しく現れてきます。
徐々に前後にばらけだしてしまいますが、
それでも要所要所で一緒になりながらゴールを目指します。






ラストスパート!ラスト5㎞の闘い


尼辻駅まで来ると、もうあと5㎞。
0からスタートする5㎞はあんなに短いのに、
30㎞からスタートする5㎞はなんであんなに長いのでしょうか。

尼辻駅すぐのコンビニがラストエイド。
最後の休憩をはさんで、ラスト5㎞を走ります。

転倒されたかたは膝を氷で冷やされていました。
膝にテーピングで巻き付けて、走る準備。
なんという不屈の闘志。
レースというわけではない「NTN」。
走り切っても記録証もなにもありません。

ただそれでもゴールまで走り切る、その精神力。
本当に素晴らしかったです。

尼辻駅で何名かエスケープするのでは?と思っていましたが、
南生駒で集団から外れて歩くとされた方以外は、
離脱することがありませんでした。

本当にランナーのみなさんは素晴らしい。
こういったイベントをさせて頂いて、毎度思います。
誰一人として簡単にはあきらめません。

ちょっと(結構)しんどいことを頑張ってやっている、この集団。
物凄いプラスのエネルギーで満ちていると思うんです。

お互いがお互いを刺激しあって、高めあっていると思うんです。

これはランニングに限ったことではありませんが、
でも、誰でも経験できることではありません。

「なんでわざわざ難波から奈良まで34㎞も、暗峠なんて酷道を越えて走るの?」

なんでだろう?
きっとね、それがとてつもなく楽しくて、充実した時間を過ごせて、
唯一無二の経験になるからじゃないでしょうか。


あんなに遠くに見えた若草山がもう目の前というか、
目の前過ぎて見えないぐらいにまで来ました。

最後のゴールは各々のタイミングで。

昔ながらの銭湯で汗を流し、今日出会ったばかりの仲間と共に食事をする。

共に経験したものがあるからこそ、話も自然と盛り上がります。

6時間20分の旅「Namba To Nara」。
皆さま本当にお疲れ様でした。

そして、ありがとうございました。
また一緒に走りましょう。








応援のクリックお願いします!(^^)!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




スポンサードリンク







IMG_6393.jpg


Runner's BAR CORRER
ランナーズバルコレール
「あなたと誰かの居場所創り」をテーマに、
「食べる」と「走る」で健康的なライフスタイルを提供している、
ならまちにあるグルテンフリー・オーガニックフードのスペインバル。
食のバリアフリーにも挑んでおります。

〒630-8381
奈良市福智院町31-2
0742-93-8484
runnnersbarcorrer@outlook.jp


ランニングイベントの詳細・申込みはモシコムからどうぞ!




Facebookページ



Twitterもよろしくお願いします!


インスタグラムもよろしくお願いします!

Instagram


LINEではお得なショップカードも配布しております(^_^)
友だち追加数

LINE追加用QRコード


オーナーNOPE
IMG_6065.jpg

1986年4月14日生まれ。
佛教大学社会福祉学部卒。
2014年8月、ダイエットのためにランニングを開始。
初めは30分も走れない状態からフルマラソン完走を目指す。
2015年3月1日、淀川寛平マラソンにて初マラソン完走&サブ4達成。
以後、大阪マラソンや奈良マラソン、トレイルランなど走る世界にどっぷりつかる。
身体をさらに引き締めるために2015年夏グルテンフリーを始める。
グルテンフリーを始めてから、自分がグルテン不耐症だったと気づく。
小麦粉が含まれている加工食品を食べない食生活により、汗の嫌な臭いまでなくなる。
汗の臭いがなくなったのは加工食品に含まれる食品添加物を食べなくなったからだと気づく。
オーガニックフードにこだわり始め、食の大切さに加え「人間の身体は食べた物でできている」と痛感する。
外食をした時に何も食べられるものがなく、社会から取り残されたショックを味わう。
社会福祉、ランニング、グルテンフリー、オーガニックフードをひっくるめた事業を起こそうと、
ランナーズバルコレールをならまちに2016年3月にオープンさせた。
【マラソン自己ベスト】
3時間15分23秒(奈良マラソン2015)

オーナーブログ
「We can do ~ラ
ンニング初心者がフルマラソンサブ3ランナーになる方法(只今実践中)~」


グルテンフリーするなら必読!おススメ書籍

ジョコビッチの生まれ変わる食事

新品価格
¥1,512から
(2016/5/12 17:54時点)



私のグルテンフリーの原点。
世界最高峰テニスプレイヤーのジョコビッチ選手が証明するグルテンフリーの絶大な効果!
ダイエットから健康づくり、トップアスリートまで全ての人に共通する、
現状を打破するための『鍵』が書いてあります!
グルテンフリーに少しでも興味を持ったのであれば、ぜひ読んでみることをおススメします!


『この4つを食べなければ病気にならない』崎谷式パレオ食事法

新品価格
¥1,296から
(2016/5/12 17:56時点)



グルテンフリーを始めて、加工食品や乳製品も食べなくなると、
自然と体調がよくなり、体臭や汗の臭いが改善された不思議。
人間が本来食べるものを食べる生活がどれだけ身体にいいのか。
本来食べない物を食べ続けることがどれほど体に負担をかけているのか。
一度数週間食べない生活を送ってから、食べてみると簡単にわかります。
食事制限が大変な人は、まずはこの本を読んでみてください。





スポンサードリンク








関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Runner's BAR CORRER

Author:Runner's BAR CORRER
ランナーズバルコレール
Runner's BAR CORRER


「あなたと誰かの居場所づくり」をテーマに、「食べる」と「走る」で、地域課題・社会課題の解決を目指す、全く新たなグルテンフリー・オーガニックフードのスペインバルです。
当店が提供する料理には小麦はもちろん、化学調味料などの食品添加物は一切添加しておりません。


〒630-8381
奈良市福智院町31-2
0742-93-8484
OPEN10:00~CLOSE22:00
毎週木曜定休
日曜要予約
18時以降は立ち飲みバースタイルでドリンクのみの提供
18時以降のお料理提供は前日までのご予約必須

【ランチプレート】
¥1400
【ランチカレーセット】
¥1200
【オーガニックコーヒー】
¥450
【ビール】(アサヒスーパードライ)
¥400
【グラスワイン】
¥300~
【春鹿300ml】
¥1200
【ディナーセット】
¥2000~¥4000

アレルギー等に合わせた調理可能です♪
ベジタリアン・ビーガンにも対応します。
盲導犬・聴導犬・介助犬との同伴もちろんOK!
お子様連れも問題ありません(^_^)
English Menu あります。
英語での接客も可能です。
English Spoken


席数
【1階】
立ちのみカウンター
【2階】
テーブル席×最大16名


ランニングイベント開催しています!
ランニングイベントの詳細・申込みはモシコムからどうぞ!

『ならまちかけっこ教室』
5歳~11歳の子どもを対象により速く走れるようになるための教室を開講中!


ご質問などあればお気軽に問い合わせください。






スポンサードリンク

おススメ書籍

ジョコビッチの生まれ変わる食事

新品価格
¥1,512から
(2016/5/12 17:54時点)

メールフォームでのお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング参加中

スポンサードリンク