記事一覧

「NTN ~なんば to 奈良~」日本一の酷道・暗峠に挑め!【大阪側編】

IMG_9620.jpg

「NTN ~なんば to 奈良~」日本一の酷道・暗峠に挑め!
スタート:ナンバヒップス前
ゴール:ランナーズバルコレール
距離:34㎞
総行動時間:6時間20分





Namba to Nara


NTN map

イベント企画の為に地図を眺めることが多い。
そんな、ある日のこと。
あーでもない、こーでもないと脳内会議が開かれている時、あることに気づく。

ランナーズバルコレールの真西には大阪の中心地がある。
そして、その中心地と奈良を結ぶ道が、ほぼ真っすぐに延びている。

これは!
ビビッとひらめいた。
いや、道の神様が降臨されたのかもしれない。

この真っすぐに大阪と奈良を結ぶ道というのが、
「酷道」とも称される国道308号線。
大阪と奈良の間にある生駒山地を横切る道だ。

生駒山地、暗峠を越えていく308号線。
最大勾配31%(~38%諸説あり)という、耳にするのも恐ろしい勾配を誇る。
暗峠という名前も心霊スポットにもってこいなネーミングで、かなりおどろおどろしい。
昔の人々のセンスの素晴らしさには脱帽する。

勾配31%とは100mで31m登ることを意味している。
高さ30mというと、10階建てのマンションかそれ以上の高さです。
100m進んでいる間に10階建てマンションの屋上に到達する傾斜といえば、
だいたいイメージがつくだろうか。

ともかく車で走っていると、
車体がひっくり返ってしまうのではと不安になるような傾斜だ。


難波から奈良(当店)までの距離が34㎞。
ただの30㎞オーバーのランというだけではなく、
この酷道、この急勾配を乗り越えて辿り着く旅は、
きっと厳しくも走りごたえのある楽しい旅になるはずだ。


そんな確かな予感を感じて、今回のイベントの開催に至りました。






NTNスタート!


普通の人から見れば、一体誰がこんなイベントに参加するのかと、
首を傾げるようなイベントに10名のツワモノにご参加いただきました。

これからの34㎞。
一体どんな道程になるのか、少し不安気な表情もありながら、
でも、怖いもの見たさのような眼の輝きが。

定刻までには全員が揃い、
8時30分、静かに「NTN」スタート。

難波から、34㎞先の奈良を目指す旅の始まりです。






とお~くに見える生駒山地


道は簡単。
ひたすら真っすぐ。
ナンバヒップス前からずっと真っすぐ。

奈良と大阪を隔てるように、そびえる生駒山地。
まだまだ遠くに見える。

「あれを越えていきます」というと、
「えっ!?あれを越えていくの!?」と驚いた様子の返しが・・・。

遠くから見ると恐ろしく高く、大きく見える。
今から自分たちが挑もうとしていることが一体どんなことなのか。
少しは見えたような。
本当にほんの少しだけ。






たまにはのんびりもええじゃないか


IMG_9591.jpg

1時間程度走ったところで1回目の休憩。
高井田橋中のセブンイレブン。
ここまで7㎞を約1時間少々。

信号が多すぎて、思ったよりも時間がかかる。
7㎞1時間、5時間で35㎞と、
単純計算ではいかないのがランニングの面白いところ。

参加者の足取りはまだ軽く、
それよりも雲行の怪しさが気になりました。


そして、思わぬところで唐突に事故は起きる。
先頭を走っていた方が転倒。
道がかなりひずんでいて、でこぼこが大きくなっていたせいでした。

・・・5月に走ったワールドランの道を思い出す。

舗装路を走る時は、常に足を同じように出して体を運んでいます。
これが転倒の元になります。
例えば、トレイルを走る時なんかはでこぼこがあるのが当たり前。
そういった時は足の出し方に気を遣っているので、
ちょっとやそっとの障害物ではこけたりしません。
でも、常に同じ足の運びをしているロードでは、
突然の変化に気づかず、引っかかってしまって、
転倒してしまいます。

膝や顎をすりむいてしまい、なんとも痛々しい姿。

すぐそこにあったイトーヨーカ堂に緊急ピットイン。
閉店ラッシュのイトーヨーカ堂。
東大阪店が閉店を免れていて幸運でした。

走り続けられるということだったので、NTNは続行。
そのメンタルの強さに感服させられました。


イトーヨーカ堂をあとにすると、
気づけばあんなに遠かった生駒山地がもはや目の前。

心地いい程度の雨が降ってきて、この先の天気が心配に。
山には雲がかかり、雨も降っているようでした。
山の向こう側の奈良側はどうなっているのか・・・。

天気の心配をしながら、箱殿の交差点手前にあるセブンイレブンで3回目の休憩。
ここからはいよいよ暗峠を越えていく急坂にはいります。
最後のコンビニ。
自販機はまだ先にもありますが、水など必要なものを補給しておきました。






激坂注意!


IMG_9594.jpg
近鉄奈良線の高架をくぐると、
ここから2.3㎞先の暗峠まで急勾配が続きます。

心配していた雨もここにきて全くなし。
安心して辛い坂を登れます(笑)

ここで、少し登り坂の走り方をアドバイス。
しかし、この坂の前ではなんの役にも立たないような話だったかもしれません。

走って登る人、歩いて登る人。
それぞれのペースで酷道に挑みます。

振り返れば出発地点の難波をふくむ、大阪の街が眼下に広がっています。
登るのに必死でなかなか気づいてもらえない絶景。
「後ろ見てみてください」と声をかけると、
小さく見える街の景色に、登った甲斐を感じてもらえたようでした。

最後まで走り続けられた人は1人だけ。
なんという心肺能力、脚力の持ち主でしょうか。

最大勾配の地点には、おびただしいほどの車のタイヤの跡が。
登りきれずに立ち往生してしまう車もあるとか・・・。
そんな場所を我々は自らの脚で乗り越えていく。
時折すれ違う車のドライバーの、こちらを見る顔が面白い。

恐ろしいS字カーブを乗り越えてしまえば、
あともう少し。

徐々に坂の傾斜も緩くなり、ウォークからジョグに変わり始める。
石畳が見えれば、そこはもう暗峠のピーク。

峠の茶屋でしばし休憩。
給水以外にも、かき氷を食べたり、トマトを食べたり。

暗峠を境に大阪府から奈良県へ。
そして、偶然にもここが丁度真ん中の17㎞地点。

NTNは、大阪を17㎞、奈良を17㎞となんともバランスのとれたコース。
これは、なんらかの運命的なものを感じずにはいられません。


さぁ、残すところあと半分。
NTN【奈良側】へ。





応援のクリックお願いします!(^^)!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




スポンサードリンク







IMG_6393.jpg


Runner's BAR CORRER
ランナーズバルコレール
「あなたと誰かの居場所創り」をテーマに、
「食べる」と「走る」で健康的なライフスタイルを提供している、
ならまちにあるグルテンフリー・オーガニックフードのスペインバル。
食のバリアフリーにも挑んでおります。

〒630-8381
奈良市福智院町31-2
0742-93-8484
runnnersbarcorrer@outlook.jp

ランニングイベントの詳細・申込みはモシコムからどうぞ!


Facebookページ



Twitterもよろしくお願いします!


インスタグラムもよろしくお願いします!

Instagram


LINEではお得なショップカードも配布しております(^_^)
友だち追加数

LINE追加用QRコード


オーナーNOPE
IMG_6065.jpg

1986年4月14日生まれ。
佛教大学社会福祉学部卒。
2014年8月、ダイエットのためにランニングを開始。
初めは30分も走れない状態からフルマラソン完走を目指す。
2015年3月1日、淀川寛平マラソンにて初マラソン完走&サブ4達成。
以後、大阪マラソンや奈良マラソン、トレイルランなど走る世界にどっぷりつかる。
身体をさらに引き締めるために2015年夏グルテンフリーを始める。
グルテンフリーを始めてから、自分がグルテン不耐症だったと気づく。
小麦粉が含まれている加工食品を食べない食生活により、汗の嫌な臭いまでなくなる。
汗の臭いがなくなったのは加工食品に含まれる食品添加物を食べなくなったからだと気づく。
オーガニックフードにこだわり始め、食の大切さに加え「人間の身体は食べた物でできている」と痛感する。
外食をした時に何も食べられるものがなく、社会から取り残されたショックを味わう。
社会福祉、ランニング、グルテンフリー、オーガニックフードをひっくるめた事業を起こそうと、
ランナーズバルコレールをならまちに2016年3月にオープンさせた。
【マラソン自己ベスト】
3時間15分23秒(奈良マラソン2015)

オーナーブログ
「We can do ~ラ
ンニング初心者がフルマラソンサブ3ランナーになる方法(只今実践中)~」


グルテンフリーするなら必読!おススメ書籍

ジョコビッチの生まれ変わる食事

新品価格
¥1,512から
(2016/5/12 17:54時点)



私のグルテンフリーの原点。
世界最高峰テニスプレイヤーのジョコビッチ選手が証明するグルテンフリーの絶大な効果!
ダイエットから健康づくり、トップアスリートまで全ての人に共通する、
現状を打破するための『鍵』が書いてあります!
グルテンフリーに少しでも興味を持ったのであれば、ぜひ読んでみることをおススメします!


『この4つを食べなければ病気にならない』崎谷式パレオ食事法

新品価格
¥1,296から
(2016/5/12 17:56時点)



グルテンフリーを始めて、加工食品や乳製品も食べなくなると、
自然と体調がよくなり、体臭や汗の臭いが改善された不思議。
人間が本来食べるものを食べる生活がどれだけ身体にいいのか。
本来食べない物を食べ続けることがどれほど体に負担をかけているのか。
一度数週間食べない生活を送ってから、食べてみると簡単にわかります。
食事制限が大変な人は、まずはこの本を読んでみてください。





スポンサードリンク








関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Runner's BAR CORRER

Author:Runner's BAR CORRER
ランナーズバルコレール
Runner's BAR CORRER


「あなたと誰かの居場所づくり」をテーマに、「食べる」と「走る」で、地域課題・社会課題の解決を目指す、全く新たなグルテンフリー・オーガニックフードのスペインバルです。
当店が提供する料理には小麦はもちろん、化学調味料などの食品添加物は一切添加しておりません。


〒630-8381
奈良市福智院町31-2
0742-93-8484
OPEN10:00~CLOSE22:00
毎週木曜定休
日曜要予約
18時以降は立ち飲みバースタイルでドリンクのみの提供
18時以降のお料理提供は前日までのご予約必須

【ランチプレート】
¥1400
【ランチカレーセット】
¥1200
【オーガニックコーヒー】
¥450
【ビール】(アサヒスーパードライ)
¥400
【グラスワイン】
¥300~
【春鹿300ml】
¥1200
【ディナーセット】
¥2000~¥4000

アレルギー等に合わせた調理可能です♪
ベジタリアン・ビーガンにも対応します。
盲導犬・聴導犬・介助犬との同伴もちろんOK!
お子様連れも問題ありません(^_^)
English Menu あります。
英語での接客も可能です。
English Spoken


席数
【1階】
立ちのみカウンター
【2階】
テーブル席×最大16名


ランニングイベント開催しています!
ランニングイベントの詳細・申込みはモシコムからどうぞ!

『ならまちかけっこ教室』
5歳~11歳の子どもを対象により速く走れるようになるための教室を開講中!


ご質問などあればお気軽に問い合わせください。






スポンサードリンク

おススメ書籍

ジョコビッチの生まれ変わる食事

新品価格
¥1,512から
(2016/5/12 17:54時点)

メールフォームでのお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング参加中

スポンサードリンク