記事一覧

【快走!】行ってきました!矢田丘陵トレイルラン【YATAQ TRAIL】 

IMG_7586.jpg

「矢田丘陵トレイルラン」
2016年5月29日。
天気は晴れ!

天気にも、そして素晴らしいメンバーにも恵まれたYATAQの模様を
ダイジェスト版でお伝えします!(笑)







富雄駅にトレイルランナー集結!


近鉄富雄駅を利用するのはこの日が2回目。
下調べができてなくて、この駅に改札が2か所もあるなんて知らず。
集合時に少しバタバタしちゃいました。(主に僕が)

今回の参加者は5名!
コンディションなどの問題で3名の方が残念ながら参加できずでした。

ハンドルネームNew_Mexicanさんはなぜか物凄い大荷物!
この日走ったのは13㎞ほどの行程でしたが、1日登山でもしそうな装い。
天気予報に惑わされてしまったようです。
そんな彼は滋賀県から来られたそうで、現地に1番ノリで到着されてました!

次に現れたのがみんなから「殿」と呼ばれる、だいなごんさんです。
殿とは3月の名古屋シティでお会いして以来の再開で、
TwitterやFacebookを通じてお付き合いがある方です。
全都道府県のマラソン大会を出走するという物凄い偉業を成し遂げた方で、
走るのもめちゃくちゃ速いです。

矢田丘陵を知り尽されている、まっつんさん。
殿とは旧知の仲で、素晴らしい名コンビでした。
YATAQは完全にまっつんさんの庭です。
最初から最後までお世話になりました。

なぜか改札とは全く違う方向から現れたBoboさん。
寝坊したせいで、車で来られたそうです(^▽^;)
がっちりした体つきでなんだか頼もしい雰囲気が漂っていました。

最後に現れたのがヒロさん。
改札が2つあるので、出た方の改札に誰もいなくて、
ちょっと戸惑っていました。
ダッシュで追いかけてなんとか合流。

無事に全員そろって、定刻通りに出発できました。
さぁ、山を目指しておっちゃんたちが走ります!!








アスファルトからトレイルへ


富雄駅から南へ4㎞ちょっと。
トレイルに入るまではロードを軽くジョグで進みます。

身体を温めるためにも初めはゆっくりと思っていたら、
殿が速い速い(;'∀')

速い人はジョグも速いです。

あっという間に霊山寺に。
ここまでは平坦な道ですが、霊山寺からは登ります。

ここでサインを見落としいきなりロスト( ;∀;)
まっつんさんがいてくれて助かりました。

急坂を登って、しばらくはウォークで進み、
しばしの休足。

この時点で結構汗かいてました。


今回の走行ルートは歩く・ならで探したマップを頼りに走る予定でした。
マップはこちら→矢田丘陵マップ

でも、そこは流石、まっつんさん詳しい!
もっと早くからトレイルに入れるルートを教えて頂きました。

樹々が生い茂って、ロードと違って涼しくて気持ちいい。
登り基調でしたが、ここは気持ちよく走っていけました。

初夏の緑に包まれると癒されますね。
秋はきっと紅葉が色づいて綺麗なんだろうなぁ~と想像を掻き立てられる景色。

やっぱり自然って素晴らしいです。




子ども交流館にて


IMG_7582.jpg

森を抜けるとぱっと開けた場所にでました。
子ども交流館でしばし休足。

トイレもあります。

ふとヒロさんの足元を見ると、サロモンのなかなかカッチョいいトレランシューズを
お召しになっているじゃありませんか!

「カッコイイですね~」なんて言ってると、
「これめちゃくちゃ安売りされてたから買ったんです」と。

「おいくらだったんですか?」って聞くと、

「¥3000です」


安すぎ!!(;゚Д゚)


これにはみんな驚愕していました。
普通なら1万円以上はしますからね~。
いやぁ~、羨ましい(´・ω・)


さぁ、それではぼちぼち行きますか!といったタイミングで、
集合写真を子ども交流館のスタッフのおじさんに撮って頂きました。
バーストで(笑)

おっちゃん、ありがとうございました。




まだまだ矢田丘陵トレイルランの入り口地点。
これからが本番です!






頂上展望台へ


子ども交流館からもしばらくは登りが続きます。

名ナビゲーターまっつんさんもそうなんですが、
Boboさんもラグビーをされていたそうです。
どうりでガッチリしているわけなんですが、
あまり自重が重すぎると負担が大きくなってしまい、
長距離を走るには大変だったりします。

Boboさんはこれからトレランを始めていきたいということで、
今回参加して頂いたのですが、
同じラグビー出身で、年齢でもトレランでも先輩のまっつんさんから、
色々とトレランについて教えて頂いていたみたいです。

素晴らしい巡り合わせ。

今回のイベントが、トレランの素晴らしいスタートになっていればと思います。


子ども交流館からおよそ1.8㎞。
登ったり下ったりを繰り返し、あっという間に頂上展望台に到着。
IMG_7592.jpg


ここの展望台は生駒山も望める180°パノラマ展望台!
また生駒山にも行きたいなぁ~なんて思いが巡ります。







綺麗なバラとおっさんたち


頂上展望台の景色をたっぷり堪能し、再び走り始めます。

細いトレイル。
急な下り。
アスファルトで舗装された道を走るのとは違い、
状況は進むごとに変化していきます。

やっぱり、まっつんさんは流石の走り!
ロードを走っている時とは軽やかさが全然違いました。
トレイルに入った途端から水を得た魚のように走られていました。


国見展望台では奈良盆地を一望できるんですが、
この日は残念なことに平野部は真っ白。
盆地東側の山々の稜線もぼんやりとしか見えませんでした。

真っ白な街を見下ろすと、下界に降りるのが嫌になりますね。


国見展望台で小休止して、次は松尾寺を目指して走ります。

松尾寺ではバラ園が開かれていたんですが、
なんともわかり辛い裏側で行われていたので、
試走の時は気づかずスルーしていました(^_^;)

走る格好をしたおっちゃん6人がゾロゾロとバラ園へ。
なんともミスマッチ(笑)でしたが、バラは綺麗でした(^_^)
IMG_7600.jpg

松尾寺は日本最古の厄除け寺として有名で、
夏休みには子どもたちが2泊3日で修行できる心身修練教室なんかも開かれています。

IMG_7597.jpg






柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺


松尾寺を過ぎると、もう法隆寺まであと少し。

松尾寺から少し進むと坂道の開始地点が三叉路になっていて、
松尾寺から来て左側の道を進むと大和郡山市の平地に下りてしまうのでご注意。

ここからは下りの山道を一気に駆け下りるんですが、
トレイルランの醍醐味の1つ「下り」は、これまたロードとは全く違う走りを要求されます。

ロードではありえない斜度や段差、根っこや岩、落ち葉などなど。
ロードバイクではマウンテンバイクのような走りが、
スポーツカーではオフロード車のような走りができないのと同じで、
ロードの下り坂の走りそのままでは、トレイルの下りには対応できません。

「下りはテクニック」
トレランではよくいわれる言葉ですね。

ロードメインで走られている殿は、サングラスつけていたこともあって、
「下りは難しい」と言われていました。

まっつんさんは流石、庭なので速い!
ヒロさんもトレイルを走り慣れているので、ササっと下りていかれました。


慣れないうちはゆっくりマイペースで下るのが一番です。
僕もそんなに速くは走れないので、無理はせずに走ります。

まっつんさんもトレイルこれからのBoboさんに、下りの走り方を丁寧に教えられていました。


ゴルフ場が見えると楽しい(怖い)下りも終了。

あとは法隆寺に向かって、ロードを進みます。

法隆寺は、姫路城とともに1993年12月に世界文化遺産として登録され、
日本初の世界遺産となりました。
同じ時に、屋久島と白神山地も世界自然遺産として登録されています。

そう考えると、この23年で日本の世界遺産も物凄く増えましたね。
26都道府県に文化遺産、自然遺産合わせて19の世界遺産が登録されています。

そのうち奈良県には3つもの文化遺産があり、
奈良県は本当に知れば知るほど面白い場所です。

奈良県の世界遺産(法隆寺地域の仏教建造物/古都奈良の文化財/紀伊山地の霊場と参詣道(和歌山県・三重県とともに))

現在、西院伽藍の中門は絶賛修復工事中で、ちょっと残念。
ですが、道行く人にお願いして記念撮影(バーストで)。
IMG_7616改


ここでおっちゃんたちのトレイルランは終了。
矢田丘陵の解説はほとんど書いてないですね(笑)。

YATAQは本当にほどよい登りと下りがあって、
走りやすいコースです。

初心者の方でも安心して走れます。

ただ、山を走る時は自然への配慮、その他の利用者への配慮を忘れずにお願いします。

自然環境がトレイルランで悪化 改善呼びかけへ 沼津・市民団体報告 /静岡
こんな記事を目にしました。

走ることだけではなく、
自然のこと、山のこと、森のことをちゃんと学んでいかなければいけませんね。
もちろんトレイルランナーだけではありませんけどね。






応援のクリックお願いします!(^^)!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






IMG_6393.jpg


Runner's BAR CORRER
ランナーズバルコレール
「あなたと誰かの居場所創り」をテーマに、
「食べる」と「走る」で健康的なライフスタイルを提供している、
ならまちにあるグルテンフリー・オーガニックフードのスペインバル。
食のバリアフリーにも挑んでおります。

〒630-8381
奈良市福智院町31-2
0742-93-8484
runnnersbarcorrer@outlook.jp

Facebookページ



Twitterもよろしくお願いします!


インスタグラムもよろしくお願いします!

Instagram


LINEではお得なショップカードも配布しております(^_^)
友だち追加数

LINE追加用QRコード


オーナーNOPE
NOPEイメージ画像
1986年4月14日生まれ。
佛教大学社会福祉学部卒。
2014年8月、ダイエットのためにランニングを開始。
初めは30分も走れない状態からフルマラソン完走を目指す。
2015年3月1日、淀川寛平マラソンにて初マラソン完走&サブ4達成。
以後、大阪マラソンや奈良マラソン、トレイルランなど走る世界にどっぷりつかる。
自己ベスト
3時間15分23秒(奈良マラソン2015)

オーナーブログ
「We can do ~ラ
ンニング初心者がフルマラソンサブ3ランナーになる方法(只今実践中)~」


グルテンフリーするなら必読!おススメ書籍

ジョコビッチの生まれ変わる食事

新品価格
¥1,512から
(2016/5/12 17:54時点)



私のグルテンフリーの原点。
世界最高峰テニスプレイヤーのジョコビッチ選手が証明するグルテンフリーの絶大な効果!
ダイエットから健康づくり、トップアスリートまで全ての人に共通する、
現状を打破するための『鍵』が書いてあります!
グルテンフリーに少しでも興味を持ったのであれば、ぜひ読んでみることをおススメします!


『この4つを食べなければ病気にならない』崎谷式パレオ食事法

新品価格
¥1,296から
(2016/5/12 17:56時点)



グルテンフリーを始めて、加工食品や乳製品も食べなくなると、
自然と体調がよくなり、体臭や汗の臭いが改善された不思議。
人間が本来食べるものを食べる生活がどれだけ身体にいいのか。
本来食べない物を食べ続けることがどれほど体に負担をかけているのか。
一度数週間食べない生活を送ってから、食べてみると簡単にわかります。
食事制限が大変な人は、まずはこの本を読んでみてください。





スポンサードリンク



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Runner's BAR CORRER

Author:Runner's BAR CORRER
ランナーズバルコレール
Runner's BAR CORRER


「あなたと誰かの居場所づくり」をテーマに、「食べる」と「走る」で、地域課題・社会課題の解決を目指す、全く新たなグルテンフリー・オーガニックフードのスペインバルです。
当店が提供する料理には小麦はもちろん、化学調味料などの食品添加物は一切添加しておりません。


〒630-8381
奈良市福智院町31-2
0742-93-8484
OPEN10:00~CLOSE22:00
毎週木曜定休
日曜要予約
18時以降は立ち飲みバースタイルでドリンクのみの提供
18時以降のお料理提供は前日までのご予約必須

【ランチプレート】
¥1400
【ランチカレーセット】
¥1200
【オーガニックコーヒー】
¥450
【ビール】(アサヒスーパードライ)
¥400
【グラスワイン】
¥300~
【春鹿300ml】
¥1200
【ディナーセット】
¥2000~¥4000

アレルギー等に合わせた調理可能です♪
ベジタリアン・ビーガンにも対応します。
盲導犬・聴導犬・介助犬との同伴もちろんOK!
お子様連れも問題ありません(^_^)
English Menu あります。
英語での接客も可能です。
English Spoken


席数
【1階】
立ちのみカウンター
【2階】
テーブル席×最大16名


ランニングイベント開催しています!
ランニングイベントの詳細・申込みはモシコムからどうぞ!

『ならまちかけっこ教室』
5歳~11歳の子どもを対象により速く走れるようになるための教室を開講中!


ご質問などあればお気軽に問い合わせください。






スポンサードリンク

おススメ書籍

ジョコビッチの生まれ変わる食事

新品価格
¥1,512から
(2016/5/12 17:54時点)

メールフォームでのお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング参加中

スポンサードリンク