記事一覧

ランナーズバルコレールのアイスコーヒーが美味しい3つの理由

暑い!!

いや、これはもはや「熱い!!」

まだ5月ですが、気温は完全に夏ですね。

こんな暑い日だと、冷たい飲み物が欲しくなります。

カランカラン♪とベルを鳴らして、喫茶店に滑り込んで、
冷たいコーヒーをゴクゴクと飲みたいですよね。

そんな時に気を付けてもらいたいことがあります!
そして、そこに当店のアイスコーヒーが美味しい理由があります。







当店のアイスコーヒーが美味しい理由①
ガムシロップは絶対に入れない!



アイスコーヒーについてくるものといえば、ガムシロップとフレッシュ。
この2つはかなりの曲者です。

まずはガムシロップ。
ガムシロップは砂糖と水、それに昔々はアラビアガムが添加されていました。
今では異性化糖を使って、砂糖の結晶化を防いでいるので、
アラビアガムは添加されていないものがほとんどです。

あぁ~良かった。

では、ありません。
この異性化糖が次は問題なわけです。
異性化糖にはいくつか種類がありますが、
ガムシロップ(厳密にはシュガーシロップ)には、果糖ブドウ糖液糖が使われています。

果糖ブドウ糖液糖ってよく目にしますよね。
果糖含有率が 50% 以上 90% 未満のものが、果糖ブドウ糖液糖です。

果糖ってなんなの?ってことですが、
果糖=フルクトースは、ハチミツや果物などに含まれている単糖類です。

それなら果糖ブドウ糖液糖でできたガムシロップも問題なさそうですが、
ところがどっこいです。
ハチミツや果物を食べるのとは、わけが違うんです。

果糖ブドウ糖液糖は、トウモロコシやジャガイモ、サツマイモなんかのデンプンを、
まずは酵素で糖化(多糖類が少糖類・単糖類に変化する化学反応)させてブドウ糖に変え、
そのブドウ糖をまた別の酵素を使って異性化(原子の配列が変化して別の分子に変化させること)させて、
その後、精製と濃縮の過程を経て、作られています。

この異性化されて作られたフルクトース(というか糖全般)は、
血管を劣化させ、内臓をむしばんでいきます。
劣化や腐食を防ぐためにインシュリンが分泌されて血糖値を下げるんですが、
血糖値が急激に上がれば、インシュリンも大量分泌されて、
今度は血糖値が下がりすぎちゃいます。
そうするとまた今度は血糖値を上げたくなって、甘いものが欲しくなってしまうんですよね。
そしたらもう血糖値は乱高下。
いずれは糖尿病になっちゃいます。

果物やハチミツは、その他の栄養と一緒にフルクトースを摂りますが、
果糖ブドウ糖液糖を入れるコーヒーはどうでしょうか?

さらに、果糖ブドウ糖液糖はトウモロコシなんかのデンプンを使っていると書きましたが、
このトウモロコシはどうでしょう。

実は果糖ブドウ糖液糖に使われているトウモロコシは、
遺伝子組み換えの可能性が極めて高いです。
でも、遺伝子組み換えの表示なんてされていません。

それはなぜかというと、表示義務の法律の(明らかにわざと用意された)抜け穴があるせいなんです。

遺伝子組み換えであっても、組み換えられたDNAと、それによって作られた、
たんぱく質が含まれないものには遺伝子組み換えを表示する義務はないんです。

つまり、わかんないんですよね。
遺伝子組み換えかどうか。
で、当たり前ですが、遺伝子組み換えの方が生産コストが安いので、
当然、遺伝子組み換えを使います。

なので、遺伝子組み換えの可能性が極めて高いんです。
限りなく100%に近いです。

これはガムシロップに限ったことではないので、
成分表示を見る癖をつけてもらえればと思います。
特に、お子さんには食べさせないようにしたいですね。





当店のコーヒーが美味しい理由②
フレッシュは絶対に入れない!



アイスコーヒーにガムシロップと一緒にくっついてくるのがフレッシュですね。
最近はこんなスタイルも少なくなったとは思いますが。

でも、何気なくフレッシュを入れている人は多くいると思います。
それでこのフレッシュなんですが、なにでできているかご存じでしょうか?

あるコーヒーフレッシュの成分表示を見ると、
植物性油脂・砂糖・カゼインNa・乳化剤・pH調整剤・香料・安定剤(カラギナン)

スゴイラインナップですね。
そうそうたるメンツが顔を連ねているのがお分かり頂けますでしょうか。

ミルクなんて一切入っておりません(笑)。

植物性油脂とは植物から摂れる油ですね。
これは様々な種類があります。

そして、砂糖。
これは説明不要ですね。

カゼインNaとは、食品添加物の一種で、増粘剤、安定剤、結着剤、栄養強化剤として使われいます。
このカゼインNaは、消化にとっても悪いです。
消化がなかなかされずに、血管の中へと入りこんで、アレルギー反応を引き起こす場合があります。
元々は牛乳に含まれるタンパク質で、牛乳がお腹に悪いのもわかって頂けるかなと思います。

乳化剤(=界面活性剤)。
乳化(エマルジョン)とは、水と油のような本来混ざり合わないもの同士を混ぜ合わせることをいいます。
乳化剤とは、乳製品ではなく、食品の水と油が分離してしまわないように乳化させて、
維持させておく食品添加物です。
これまた多くの食品、飲料に添加されています。
乳化剤は様々なものから作られていて、そのほとんどが当たり前ですが、
化学的に合成されたものです。
よく目にする大豆レシチンにしても、遺伝子組み換えの可能性が極めて高いです。
ベジタリアンの方は知らず知らずに動物性の乳化剤を食べているかもしれませんね。
得体の知れないものを食べるって怖くないですか?

ph調整剤は、食品を長持ちさせる食品添加物です。
これも何を使われているのかわからないようにする一括表示が認められていて、
一体何が入っているのかわかりません。
ph調整剤が入ってないと細菌の繁殖が~という意見がありますが、
大量生産・大量ロスの食生活から脱却して、
その日に獲れた、その日に作った新鮮なものを食べる食生活にしましょうよ!と、
僕は思います。

香料。
これも摂らないに越したことはない食品添加物ですね。
加工食品を食べなければこんなものを食べる必要なんて全くないです。
合成香料は石油から精製されていたりします。

カラギナン(カラギーナン)は、増粘安定剤と呼ばれる食品添加物です。
一体、何種類の安定剤を添加してるんだー!と思っちゃいますね。
カラギナンは紅藻類から摂れる成分で、
カラギナンのマウス実験では発がん性や潰瘍性大腸炎のリスクが認められています。
ですが、人間にも必ずしも同じ事が起きるとは言い難いようです。
ただどっちにしてもリスクがある以上は摂らないに越したことはありませんね。


そして、こんな食品添加物まみれのコーヒーフレッシュなんてものをコーヒーに入れようものなら、
せっかくの美味しいコーヒーの風味が完全に損なわれてしまいます。
こんなものを平気でお客様に提供するような飲食店には入らないことをおススメします。
(もちろん選択はあなたの自由です。)




当店のコーヒーが美味しい理由③
厳選された新鮮なオーガニックのコーヒー豆を使用しています!



当店で使用しているコーヒー豆は、
信頼のおけるコーヒー豆焙煎所で焙煎された、
新鮮なオーガニックのコーヒー豆のみを使用しています。

オーダーを受けてから、当店で中挽きして、ペーパードリップで淹れております。

お湯の温度、蒸らす時間もこだわり、本当に美味しい1杯を淹れております。

コーヒー豆の保存方法ももちろんこだわっています。
コンビニのコーヒーマシーンの上にコーヒー豆が大量に入れられていますが、
コーヒー豆は酸化します。
あんな風に無残にも空気に晒されて放置されているコーヒー豆はとてもかわいそうですね。
ギトギトになっているものまであります。
ずいぶんと長い時間放置されているようです。
酸化によって劣化すれば、味は落ちて、風味は損なわれます。

コーヒー豆は酸化しないように保存しなければいけませんね。


最高の状態でお客様に提供するアイスコーヒーなので、
できればそのままブラックで楽しんで頂ければと思います。
本当に美味しいコーヒー本来の味を味わって頂けますので(^_^)




オーガニックアイスコーヒー¥450
DSCN2357.jpg





あと、缶コーヒーは飲まないほうがいいです。
成分表示を見て頂ければわかるかと思います。







応援のクリックお願いします!(^^)!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






runnersbarcorrer手書き

Runner's BAR CORRER
ランナーズバルコレール
「あなたと誰かの居場所創り」をテーマに、
「食べる」と「走る」で健康的なライフスタイルを提供している、
ならまちにあるグルテンフリー・オーガニックフードのスペインバル。

〒630-8381
奈良市福智院町31-2
0742-93-8484
runnnersbarcorrer@outlook.jp

Facebookページ



Twitterもよろしくお願いします!


インスタグラムもよろしくお願いします!

Instagram


LINEではお得なショップカードも配布しております(^_^)
友だち追加数

LINE追加用QRコード


オーナーNOPE
NOPEイメージ画像
1986年4月14日生まれ。
佛教大学社会福祉学部卒。
2014年8月、ダイエットのためにランニングを開始。
初めは30分も走れない状態からフルマラソン完走を目指す。
2015年3月1日、淀川寛平マラソンにて初マラソン完走&サブ4達成。
以後、大阪マラソンや奈良マラソン、トレイルランなど走る世界にどっぷりつかる。
自己ベスト
3時間15分23秒(奈良マラソン2015)

オーナーブログ
「We can do ~ラ
ンニング初心者がフルマラソンサブ3ランナーになる方法(只今実践中)~」


グルテンフリーするなら必読!おススメ書籍

ジョコビッチの生まれ変わる食事

新品価格
¥1,512から
(2016/5/12 17:54時点)



私のグルテンフリーの原点。
世界最高峰テニスプレイヤーのジョコビッチ選手が証明するグルテンフリーの絶大な効果!
ダイエットから健康づくり、トップアスリートまで全ての人に共通する、
現状を打破するための『鍵』が書いてあります!
グルテンフリーに少しでも興味を持ったのであれば、ぜひ読んでみることをおススメします!


『この4つを食べなければ病気にならない』崎谷式パレオ食事法

新品価格
¥1,296から
(2016/5/12 17:56時点)



グルテンフリーを始めて、加工食品や乳製品も食べなくなると、
自然と体調がよくなり、体臭や汗の臭いが改善された不思議。
人間が本来食べるものを食べる生活がどれだけ身体にいいのか。
本来食べない物を食べ続けることがどれほど体に負担をかけているのか。
一度数週間食べない生活を送ってから、食べてみると簡単にわかります。
食事制限が大変な人は、まずはこの本を読んでみてください。





スポンサードリンク



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Runner's BAR CORRER

Author:Runner's BAR CORRER
ランナーズバルコレール
Runner's BAR CORRER


「あなたと誰かの居場所づくり」をテーマに、「食べる」と「走る」で、地域課題・社会課題の解決を目指す、全く新たなグルテンフリー・オーガニックフードのスペインバルです。
当店が提供する料理には小麦はもちろん、化学調味料などの食品添加物は一切添加しておりません。


〒630-8381
奈良市福智院町31-2
0742-93-8484
OPEN10:00~CLOSE22:00
毎週木曜定休
日曜要予約
18時以降は立ち飲みバースタイルでドリンクのみの提供
18時以降のお料理提供は前日までのご予約必須

【ランチプレート】
¥1400
【ランチカレーセット】
¥1200
【オーガニックコーヒー】
¥450
【ビール】(アサヒスーパードライ)
¥400
【グラスワイン】
¥300~
【春鹿300ml】
¥1200
【ディナーセット】
¥2000~¥4000

アレルギー等に合わせた調理可能です♪
ベジタリアン・ビーガンにも対応します。
盲導犬・聴導犬・介助犬との同伴もちろんOK!
お子様連れも問題ありません(^_^)
English Menu あります。
英語での接客も可能です。
English Spoken


席数
【1階】
立ちのみカウンター
【2階】
テーブル席×最大16名


ランニングイベント開催しています!
ランニングイベントの詳細・申込みはモシコムからどうぞ!

『ならまちかけっこ教室』
5歳~11歳の子どもを対象により速く走れるようになるための教室を開講中!


ご質問などあればお気軽に問い合わせください。






スポンサードリンク

おススメ書籍

ジョコビッチの生まれ変わる食事

新品価格
¥1,512から
(2016/5/12 17:54時点)

メールフォームでのお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング参加中

スポンサードリンク