記事一覧

食物アレルギーやベジタリアンの外国人観光客をおもてなしするなら当店で!

IMG_7037.jpg
食物アレルギーやベジタリアンの人口は増えているのにも関わらず、
国内の飲食店の対応は全く追い付いていないのが現状です。

アメリカ人では100人に1人は小麦などに含まれるグルテンアレルギーがあるといわれていて、
欧米諸国の飲食店では、食のバリアフリー化が進んでいて、
アレルギーなどにも対応した飲食店が多くあります。

海外からたくさんのお客様を迎え入れる奈良ではどうでしょうか?
現状を踏まえながら、当店の取り組みをご紹介します。




食のバリアフリー


小麦粉アレルギーだけではなく食品アレルギーへの対応。
ベジタリアン、ビーガンや宗教上食べられないものなど。
色んな事情で食事制限のある人が沢山いるのに、
日本の飲食店は本当に遅れています。

発展途上も甚だしいです。

アレルギーの対応やベジタリアンフードなどの対応といった、
食のバリアフリーではどう考えても欧米が1枚も2枚も上手です。

私自身、グルテンフリーを始めて以来、外食をするのにはかなり気を遣います。
なんせ食べられるものがほとんどないので。

寿司か焼肉、鍋料理など、ほとんど素材に手を加えていないものしか食べられなくなってしまいます。

そういったお店でも油断しているとグルテンが含まれているものがあったりするので注意が必要です。
別にお寿司屋さんや焼肉屋さんはグルテンフリーを謳っているわけではないので、
当たり前なんですが。

とにかく日本は本当にまだまだ食の障害に対するバリアフリーが全然遅れているんです。
意識しているのは困っている当事者だけで、
日本全体に食のバリアフリー化の意識がまったく芽生えていないと思います。





観光地としての奈良


奈良県には国内外から多くの観光客が訪れて頂いてます。
これは本当に嬉しいことです。

たくさんの世界遺産を有する奈良市にも多くの方が訪れて頂き、
奈良の魅力に触れてもらっています。

2014年では1414万人以上もの方が奈良市に来て頂いたみたいです。
(ホテルが少なすぎて、そのうち1258万人は日帰りという酷い状況。これはまた別の問題なのでまた後日にでも)

外国人観光客も63万人。
本当に多くのかたが奈良に訪れてくれているのにも関わらず、
奈良の「人口1万人あたりの飲食店数」は全国最下位!

さらには「大仏商法」と呼ばれる、
大仏を見にきたお客さん頼りの待ち一辺倒の商売方法で、
夜の8時には飲食店が軒並み閉まっているという恐ろしい状況。

ただでさえ食のバリアフリー化が遅れている日本で、
さらに飲食店の数が少ない奈良で、
バリアフリーが進んだ飲食店を探すなんて至難の業ですね。

それにプラスして、外国人観光客を接客しようと思うと、
最低でも英会話ができるぐらいの語学力が必要です。

アレルギーを持った外国人観光客を案内するガイドさんなんかは、
本当に苦労されていると思います。






ならまちに登場した
グルテンフリー&オーガニックフードのスペインバル



IMG_7034.jpg

自分自身が外食時に困った経験からアレルギー対応はもちろん、
ベジタリアンなどの食事制限に応えられる飲食店を目指して始めました。

3月1日に開店して以来、わずか2ヶ月と2週間程度ですが、
小麦アレルギーを始め、ベジタリアンやその他のアレルギーなどを抱えた多くのお客様に、
料理を提供してきました。
その中には多くの外国人観光客のお客様がいらっしゃいました。

カナダのバンクーバーで半年間だけではありますが、語学留学をした経験を活かし、
最低限のコミュニケーションを英語にて行っております。

また、日本食を希望される外国人観光客の方には、
豚の生姜焼き(ご飯・サラダ付き¥880)や大和肉鶏の照り焼き(ご飯・サラダ付き¥880)など、
日本の伝統的な家庭料理をご提供しております。
IMG_7035.jpg


また米粉のピッツァは外国人観光客のお客様に大変好評を頂いて、
おかわりをご注文される方も多くいらっしゃいます。
IMG_7036.jpg

観光地ならまちにある当店。
奈良ホテルやナラマチホステルもすぐそこの立地にあります。
10:00のオープンから22:00のクローズまで、
中休み無しで営業しておりますので、
ランチが遅めの外国人の方にものんびりと使っていただけます。




当店では食のバリアフリー化にとことん挑んでいきます!




応援のクリックお願いします!(^^)!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





スポンサードリンク








runnersbarcorrer手書き

Runner's BAR CORRER
ランナーズバルコレール
「あなたと誰かの居場所創り」をテーマに、
「食べる」と「走る」で健康的なライフスタイルを提供している、
ならまちにあるグルテンフリー・オーガニックフードのスペインバル。

〒630-8381
奈良市福智院町31-2
0742-93-8484
runnnersbarcorrer@outlook.jp

Facebookページ



Twitterもよろしくお願いします!


インスタグラムもよろしくお願いします!

Instagram


LINEではお得なショップカードも配布しております(^_^)
友だち追加数

LINE追加用QRコード


オーナーNOPE
NOPEイメージ画像
1986年4月14日生まれ。
佛教大学社会福祉学部卒。
2014年8月、ダイエットのためにランニングを開始。
初めは30分も走れない状態からフルマラソン完走を目指す。
2015年3月1日、淀川寛平マラソンにて初マラソン完走&サブ4達成。
以後、大阪マラソンや奈良マラソン、トレイルランなど走る世界にどっぷりつかる。
自己ベスト
3時間15分23秒(奈良マラソン2015)

オーナーブログ
「We can do ~ラ
ンニング初心者がフルマラソンサブ3ランナーになる方法(只今実践中)~」


グルテンフリーするなら必読!おススメ書籍

ジョコビッチの生まれ変わる食事

新品価格
¥1,512から
(2016/5/12 17:54時点)



私のグルテンフリーの原点。
世界最高峰テニスプレイヤーのジョコビッチ選手が証明するグルテンフリーの絶大な効果!
ダイエットから健康づくり、トップアスリートまで全ての人に共通する、
現状を打破するための『鍵』が書いてあります!
グルテンフリーに少しでも興味を持ったのであれば、ぜひ読んでみることをおススメします!


『この4つを食べなければ病気にならない』崎谷式パレオ食事法

新品価格
¥1,296から
(2016/5/12 17:56時点)



グルテンフリーを始めて、加工食品や乳製品も食べなくなると、
自然と体調がよくなり、体臭や汗の臭いが改善された不思議。
人間が本来食べるものを食べる生活がどれだけ身体にいいのか。
本来食べない物を食べ続けることがどれほど体に負担をかけているのか。
一度数週間食べない生活を送ってから、食べてみると簡単にわかります。
食事制限が大変な人は、まずはこの本を読んでみてください。





スポンサードリンク



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Runner's BAR CORRER

Author:Runner's BAR CORRER
ランナーズバルコレール
Runner's BAR CORRER


「あなたと誰かの居場所づくり」をテーマに、「食べる」と「走る」で、地域課題・社会課題の解決を目指す、全く新たなグルテンフリー・オーガニックフードのスペインバルです。
当店が提供する料理には小麦はもちろん、化学調味料などの食品添加物は一切添加しておりません。


〒630-8381
奈良市福智院町31-2
0742-93-8484
OPEN10:00~CLOSE22:00
毎週木曜定休
日曜要予約
18時以降は立ち飲みバースタイルでドリンクのみの提供
18時以降のお料理提供は前日までのご予約必須

【ランチプレート】
¥1400
【ランチカレーセット】
¥1200
【オーガニックコーヒー】
¥450
【ビール】(アサヒスーパードライ)
¥400
【グラスワイン】
¥300~
【春鹿300ml】
¥1200
【ディナーセット】
¥2000~¥4000

アレルギー等に合わせた調理可能です♪
ベジタリアン・ビーガンにも対応します。
盲導犬・聴導犬・介助犬との同伴もちろんOK!
お子様連れも問題ありません(^_^)
English Menu あります。
英語での接客も可能です。
English Spoken


席数
【1階】
立ちのみカウンター
【2階】
テーブル席×最大16名


ランニングイベント開催しています!
ランニングイベントの詳細・申込みはモシコムからどうぞ!

『ならまちかけっこ教室』
5歳~11歳の子どもを対象により速く走れるようになるための教室を開講中!


ご質問などあればお気軽に問い合わせください。






スポンサードリンク

おススメ書籍

ジョコビッチの生まれ変わる食事

新品価格
¥1,512から
(2016/5/12 17:54時点)

メールフォームでのお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング参加中

スポンサードリンク