記事一覧

照葉樹林の山の偉大さ~ビーバーダムや鹿の問題について考える~

IMG_0415.jpg

照葉樹林の山の偉大さ~ビーバーダムや鹿の問題について考える~


春日山原始林は全国でも稀有な照葉樹林主体の原始林です。
原始林と言っても、杉も植林されており、厳密な原始林ではないのですが、
それでも、ほぼ人の手が加えられていない山です。

街から少し足を踏み入れれば、他ではなかなか見られない巨樹が僕たちを癒してくれます。

本来であれば、もっとたくさんの生物が豊かな生態系を作っていてもよさそうですが、
春日山原始林はそうではありません。

1つは増えすぎた鹿の問題です。

これは奈良だけではなく、各地で起きています。

そもそも鹿は食物連鎖の頂点の動物ではありません。
ニホンオオカミやヒトが鹿を食べることで、バランスがあったはずです。
しかし、オオカミが姿を消し、ヒトも鹿を食べなくなった。
これはイノシシも同じですね。

オオカミが姿を消したことによって、生態系のバランスが崩れた。
故に鹿やイノシシが増えまくって、被害が起きているわけです。

春日山原始林はさらに特殊で、奈良公園がすぐ麓にあります。
ここでは鹿は絶対領域によって守られているので、
駆逐されることはありません。

彼らは神の使いですので、丁重に扱ってあげてくださいね。
怒らせると蹴られます。


そもそもヒトが山に不用意に入り込まず、
照葉樹林主体の森で、生態系のバランスがとれていれば、
今のような問題は起きてはいないでしょう。

照葉樹林を伐採し、杉やヒノキを植えまくった。
それが今まさにツケとなって、ヒトに返ってきているんです。


増えまくった鹿は山の姿も変えていきます。
今、奈良公園の鹿はなんせ食糧難。
食べるものがないんです。
だから、鹿が食べる植物はぜ~んぶ食べられていく。
芽を出せば、待ってましたと鹿が食べる。
照葉樹林=ブナ=どんぐりの木なんですが、
そのどんぐりも鹿がどんどん食べていく。

不味いやつだけ残ってますが(笑)

鹿が食いつくしていくので、虫も他の小動物も食い物がない。
そしたらどんどんと姿を消してしまいますよね。
フンコロガシはたくさんいますが。

こうやって書いていると鹿がまるで悪者なんですが、そうじゃありません。

彼らは彼らの生を全うしようとしているだけです。

ただこのままでは春日山原始林は禿山になってしまうでしょう。
豊かな歴史ある照葉樹林は失われてしまいます。

地に根が生えていないので、土壌は流れ出てしまい、
山は痩せていきます。

杉やヒノキの人工林を見てもらえばわかりますが、
そこには生物多様性は見られません。

そういった人工林には照葉樹林のような保水力がないので、
大雨が降れば、一気に流れ出てしまうのです。

そうしてビーバーダムができあがってしまい、
豪雨被害をさらに拡大させてしまいました。


僕は山に入る時、決まって心に思うことがあります。
それは「八百万の神々に会いに行く」という思いです。

神様の領域に足を踏み入れる。
自然に対して畏怖の念がなければいけません。
恐れながらも敬う気持ちですね。

ヒトの傲慢さが招いた今のこの結果。

それによる負担は農家の人たちだけが負えばいいのでは決してない。
もちろん豪雨災害などでそこに住む人たちも被害を受けていますが、
特定の人たちの問題ではないんです。


IMG_0942.jpg

日本の景色って美しくないですか?
僕はめちゃくちゃ美しいと思います。

IMG_6546.jpg


こんな美しい日本を守り、そして、今よりも美しい姿に戻していかないといけないと思います。
自分のためにも、子どもたちのためにも。

僕はまず、自分にとって一番身近な春日山原始林から守る活動を始めています。


友だち追加数

Runner's BAR CORRER
吉田 りょう








応援のクリックお願いします!(^^)!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








IMG_6393.jpg



Runner's BAR CORRER
ランナーズバルコレール
「あなたと誰かの居場所創り」をテーマに、
「食べる」と「走る」で健康的なライフスタイルを提供している、
ならまちにあるグルテンフリー・オーガニックフードのスペインバル。
食のバリアフリーにも挑んでおります。

〒630-8381
奈良市福智院町31-2
0742-93-8484
runnnersbarcorrer@outlook.jp


ランニングイベントの詳細・申込みはモシコムからどうぞ!




Facebookページ



Twitterもよろしくお願いします!


インスタグラムもよろしくお願いします!

Instagram


LINEではお得なショップカードも配布しております(^_^)
友だち追加数

LINE追加用QRコード


オーナー吉田 龍
IMG_6065.jpg

1986年4月14日生まれ。
佛教大学社会福祉学部卒。
2014年8月、ダイエットのためにランニングを開始。
初めは30分も走れない状態からフルマラソン完走を目指す。
2015年3月1日、淀川寛平マラソンにて初マラソン完走&サブ4達成。
以後、大阪マラソンや奈良マラソン、トレイルランなど走る世界にどっぷりつかる。
身体をさらに引き締めるために2015年夏グルテンフリーを始める。
グルテンフリーを始めてから、自分がグルテン不耐症だったと気づく。
小麦粉が含まれている加工食品を食べない食生活により、汗の嫌な臭いまでなくなる。
汗の臭いがなくなったのは加工食品に含まれる食品添加物を食べなくなったからだと気づく。
オーガニックフードにこだわり始め、食の大切さに加え「人間の身体は食べた物でできている」と痛感する。
外食をした時に何も食べられるものがなく、社会から取り残されたショックを味わう。
社会福祉、ランニング、グルテンフリー、オーガニックフードをひっくるめた事業を起こそうと、
ランナーズバルコレールをならまちに2016年3月にオープンさせた。
【マラソン自己ベスト】
3時間15分23秒(奈良マラソン2015)

オーナーブログ
「We can do ~ラ
ンニング初心者がフルマラソンサブ3ランナーになる方法(只今実践中)~」


スポンサードリンク








関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Runner's BAR CORRER

Author:Runner's BAR CORRER
ランナーズバルコレール
Runner's BAR CORRER


「あなたと誰かの居場所づくり」をテーマに、「食べる」と「走る」で、地域課題・社会課題の解決を目指す、全く新たなグルテンフリー・オーガニックフードのスペインバルです。
当店が提供する料理には小麦はもちろん、化学調味料などの食品添加物は一切添加しておりません。


〒630-8381
奈良市福智院町31-2
0742-93-8484
OPEN10:00~CLOSE22:00
毎週木曜定休
日曜要予約
18時以降は立ち飲みバースタイルでドリンクのみの提供
18時以降のお料理提供は前日までのご予約必須

【ランチプレート】
¥1400
【ランチカレーセット】
¥1200
【オーガニックコーヒー】
¥450
【ビール】(アサヒスーパードライ)
¥400
【グラスワイン】
¥300~
【春鹿300ml】
¥1200
【ディナーセット】
¥2000~¥4000

アレルギー等に合わせた調理可能です♪
ベジタリアン・ビーガンにも対応します。
盲導犬・聴導犬・介助犬との同伴もちろんOK!
お子様連れも問題ありません(^_^)
English Menu あります。
英語での接客も可能です。
English Spoken


席数
【1階】
立ちのみカウンター
【2階】
テーブル席×最大16名


ランニングイベント開催しています!
ランニングイベントの詳細・申込みはモシコムからどうぞ!

『ならまちかけっこ教室』
5歳~11歳の子どもを対象により速く走れるようになるための教室を開講中!


ご質問などあればお気軽に問い合わせください。






スポンサードリンク

おススメ書籍

ジョコビッチの生まれ変わる食事

新品価格
¥1,512から
(2016/5/12 17:54時点)

メールフォームでのお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング参加中

スポンサードリンク