記事一覧

「小辺路~山・駈ける・旅~」その五

IMG_5515.jpg

「小辺路~山・駈ける・旅~」その五


約65㎞の累積標高4500m、総行動時間14時間10分に及ぶコレール過去最長のランニングイベントでした。
ランニングイベントの詳細・申込みはモシコムからどうぞ!



その一はこちら
その二はこちら
その三はこちら
その四はこちら



生まれ変わり、それは日本の原風景との出会い


果無峠。
名前がまず、どう考えてもその厳しさを物語っています。

果てが無いなんて・・・。

でも、たったの5㎞で峠に辿り着けるんですが、
最後の峠がきつくてそんな名前がついたのか、
怪談に由来する説があるなど、
とにかくラスボスです。

IMG_5551.jpg

そんなラスボスをえっちらおっちら登って行くと、
まず辿り着くのが「果無集落」。


IMG_5518.jpg

「天空の村」です。

ここ、本当に素晴らしい時間、空気が流れています。

ちょっと異世界のような。
別の次元というか、パラレルワールドにでも入り込んでしまったかのような、
なんかそんな感じがします。

それなのに、なぜか懐かしいと感じてしまう。
そんな場所です。

それもやっぱりここまで高野山から己の脚で進んできたからこそ、
そう感じるところも大きいと思います。

むっちゃでっかい鯉がいたり、
IMG_5508.jpg

ひたすら水が溢れ続けている洒落た流し(?)があったり、
IMG_5511.jpg

これはディスプレイしてくているんでしょうね
IMG_5512.jpg

去年来た時と全然変わっていない景色です。

「なんだか懐かしい」と口にするTSR氏。
それ、とってもわかります。

色んな創作物、映像作品などの影響もあるでしょうが、
僕たちの遺伝子に刻み込まれている何かが反応しているんでしょうね。

観光に来ていたのであろう1人旅の外国人の青年に写真を撮ってもらい、
(普通は撮る立場ですよね(笑)
果無集落をあとにしました。

IMG_5521.jpg
この尖がった先っちょを越えて、熊野本宮を目指します。
うん。
尖がりすぎやろ。

IMG_5520.jpg
尖がった先っちょまで残り3.6㎞。

IMG_5519.jpg
こんな歩きづらい石畳が続きます。
絶対にもっといい石あったやろ!って思いますが、
そこが味があっていいところなんですよね。
登るのは大変ですが・・・。


しかし、やっぱりここの登りはしんどい。
ここまでの疲れもありますし、勾配もそれなりにあって、石畳はぐちゃぐちゃに並べられているし・・・

TMNG氏は結構後方に、TSR氏は普通に着いて来ています。
流石、噂に聞く姐さん。
スゴイ・・・。

この峠を登っていると、遠~くに果無山脈が見えるんです。
それも物凄く上の方に。

遠いし、高いし、本当にあれ越えていくの?って、2回目なのに疑いました(笑)

急な登りが終わって、天水田跡に到着。
今はただの平たい小さな原っぱみたいなところなんですが、
その昔はここに田んぼがあったそうです。

川から水がひけないので、雨水だけを使って稲作をしていたらしいです。
スゴイ・・・。
物凄い計算力と自然の先読み力を持った人だったんでしょうね。

ここからも果無山脈が見えるんですが、まだまだ遠い・・・。
ここでも、あれを本当に越えるの?って思います。

その後も容赦なく急な登りが続きます。

「いつ終わるんやろ~」って果無感たっぷり(笑)

観音堂までの急登を登りきって、ここで一息。
TMNG氏が追い付くのを待ちます。

ここも湧水がとめどなくあふれ出ていて、給水もOKですし、
顔や手を洗ってさっぱりできます。

水が豊富なのはいいですね。

しばらくすると追い付いてきたTMNG氏。
結構いっぱいいっぱいな様子。

それでも食らいついてくるその姿は本当に素晴らしいです。

IMG_5522.jpg

休憩もあまりとらずに進みだすTMNG氏。
残り1.1㎞。

もう果無峠は目の前!
最後の登りを3人頑張って登っていきます。

そういえば、去年もここまでは小辺路を通してで行かれる旅人に出会うことはありませんでした。

で、果無峠に辿り着く、最後の最後の坂を登りきると、
そこには2人の登山者がいて、
お互いの旅の話を少しだけですが、やり取りしたことを思い出しました。

もしかしたら、今年も果無峠で小辺路を行く旅人と出会えたら面白いな~なんて考えながら、
最後の登りを登っていきます。

えっちらおっちら。

おっ。
ついに辿り着いた果無峠!

で、まさかの登山者が去年と同じようにいてる!!

なんか物凄く感動しました。
やっぱりここで人と出会って、
お互いの旅について少しばかり語って、
またお互い熊野本宮を目指すのかと。

その方は関東方面から来られた方で、死ぬまでに行っときたかったと、
小辺路を満喫して、歩かれていました。

「しかし、山道、夜中から走ってる人なんか初めて会った!」と、
かなり驚かれて、土産にと僕たち3人の写真をカメラに収められていました(笑)

IMG_5528.jpg
さぁ!
ここまで来たら、もう着いたも同然!!
時刻は11時30分。

時間にはまだ余裕があります。

もう後は5.4㎞の下りと、4.6㎞のおまけの計10㎞。

これなら途中、道の駅で休憩する時間もあるはず。

心に余裕を持って、ラスト10㎞に臨みます。



つづく・・・


ランニングイベントの詳細・申込みはモシコムからどうぞ!







応援のクリックお願いします!(^^)!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





IMG_6393.jpg


Runner's BAR CORRER
ランナーズバルコレール
「あなたと誰かの居場所創り」をテーマに、
「食べる」と「走る」で健康的なライフスタイルを提供している、
ならまちにあるグルテンフリー・オーガニックフードのスペインバル。
食のバリアフリーにも挑んでおります。

〒630-8381
奈良市福智院町31-2
0742-93-8484
runnnersbarcorrer@outlook.jp


ランニングイベントの詳細・申込みはモシコムからどうぞ!




Facebookページ



Twitterもよろしくお願いします!


インスタグラムもよろしくお願いします!

Instagram


LINEではお得なショップカードも配布しております(^_^)
友だち追加数

LINE追加用QRコード


オーナーNOPE
IMG_6065.jpg

1986年4月14日生まれ。
佛教大学社会福祉学部卒。
2014年8月、ダイエットのためにランニングを開始。
初めは30分も走れない状態からフルマラソン完走を目指す。
2015年3月1日、淀川寛平マラソンにて初マラソン完走&サブ4達成。
以後、大阪マラソンや奈良マラソン、トレイルランなど走る世界にどっぷりつかる。
身体をさらに引き締めるために2015年夏グルテンフリーを始める。
グルテンフリーを始めてから、自分がグルテン不耐症だったと気づく。
小麦粉が含まれている加工食品を食べない食生活により、汗の嫌な臭いまでなくなる。
汗の臭いがなくなったのは加工食品に含まれる食品添加物を食べなくなったからだと気づく。
オーガニックフードにこだわり始め、食の大切さに加え「人間の身体は食べた物でできている」と痛感する。
外食をした時に何も食べられるものがなく、社会から取り残されたショックを味わう。
社会福祉、ランニング、グルテンフリー、オーガニックフードをひっくるめた事業を起こそうと、
ランナーズバルコレールをならまちに2016年3月にオープンさせた。
【マラソン自己ベスト】
3時間15分23秒(奈良マラソン2015)

オーナーブログ
「We can do ~ラ
ンニング初心者がフルマラソンサブ3ランナーになる方法(只今実践中)~」


グルテンフリーするなら必読!おススメ書籍

ジョコビッチの生まれ変わる食事

新品価格
¥1,512から
(2016/5/12 17:54時点)



私のグルテンフリーの原点。
世界最高峰テニスプレイヤーのジョコビッチ選手が証明するグルテンフリーの絶大な効果!
ダイエットから健康づくり、トップアスリートまで全ての人に共通する、
現状を打破するための『鍵』が書いてあります!
グルテンフリーに少しでも興味を持ったのであれば、ぜひ読んでみることをおススメします!


『この4つを食べなければ病気にならない』崎谷式パレオ食事法

新品価格
¥1,296から
(2016/5/12 17:56時点)



グルテンフリーを始めて、加工食品や乳製品も食べなくなると、
自然と体調がよくなり、体臭や汗の臭いが改善された不思議。
人間が本来食べるものを食べる生活がどれだけ身体にいいのか。
本来食べない物を食べ続けることがどれほど体に負担をかけているのか。
一度数週間食べない生活を送ってから、食べてみると簡単にわかります。
食事制限が大変な人は、まずはこの本を読んでみてください。





スポンサードリンク









関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Runner's BAR CORRER

Author:Runner's BAR CORRER
ランナーズバルコレール
Runner's BAR CORRER


「あなたと誰かの居場所づくり」をテーマに、「食べる」と「走る」で、地域課題・社会課題の解決を目指す、全く新たなグルテンフリー・オーガニックフードのスペインバルです。
当店が提供する料理には小麦はもちろん、化学調味料などの食品添加物は一切添加しておりません。


〒630-8381
奈良市福智院町31-2
0742-93-8484
OPEN10:00~CLOSE22:00
毎週木曜定休
日曜要予約
18時以降は立ち飲みバースタイルでドリンクのみの提供
18時以降のお料理提供は前日までのご予約必須

【ランチプレート】
¥1400
【ランチカレーセット】
¥1200
【オーガニックコーヒー】
¥450
【ビール】(アサヒスーパードライ)
¥400
【グラスワイン】
¥300~
【春鹿300ml】
¥1200
【ディナーセット】
¥2000~¥4000

アレルギー等に合わせた調理可能です♪
ベジタリアン・ビーガンにも対応します。
盲導犬・聴導犬・介助犬との同伴もちろんOK!
お子様連れも問題ありません(^_^)
English Menu あります。
英語での接客も可能です。
English Spoken


席数
【1階】
立ちのみカウンター
【2階】
テーブル席×最大16名


ランニングイベント開催しています!
ランニングイベントの詳細・申込みはモシコムからどうぞ!

『ならまちかけっこ教室』
5歳~11歳の子どもを対象により速く走れるようになるための教室を開講中!


ご質問などあればお気軽に問い合わせください。






スポンサードリンク

おススメ書籍

ジョコビッチの生まれ変わる食事

新品価格
¥1,512から
(2016/5/12 17:54時点)

メールフォームでのお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング参加中

スポンサードリンク