記事一覧

「自然を守る」は自然なこと?~「ナラ枯れ」講習会に参加して~

IMG_0415.jpg

夏に山がまるで紅葉しているような景色を見たことありますか?
ちょっと異様な風景なんですが、それは「ナラ枯れ」が原因かもしれません。
被害が拡大し続けている「ナラ枯れ」について学んできました。



「ナラ枯れ」とは?


夏場に緑生い茂る山や森で茶色い葉っぱをつけた木を見かけたことはないでしょうか?
常緑広葉樹が枯れている。
それも1本や2本だけでなく、何本もの木が枯れている。
枯れた木はどんどん朽ちて、枝木が落ちていき、最後には倒れてしまいます。

これは「カシノナガキクイムシ」という小さな虫が媒介している「ナラ菌」によって引き起こされています。

カシノナガキクイムシはブナ科の木(どんぐりができる木)である「ナラ」「カシ」「シイ」などの木の幹に穴をあけて、木の中に入り込みます。
IMG_0404.jpg
(トラップにかかったカシノナガキクイムシ)

カシノナガキクイムシの雌が媒介している「ナラ菌」を木のなかで繁殖させて、自分たちの餌にします。
この菌の繁殖によって、木のセキュリティシステムが働いて、悪いことにその木は枯れてしまいます。(枯れない木もある)

これが奈良県では2010年に県北部で発生してこの7年間でどんどん広がり、今では全国ワースト1位の1万7000㎡にも及ぶそうです。
春日山や矢田丘陵、生駒、金剛山系、大淀方面と南へカシノナガキクイムシは移動しているようです。
また県北東部の三重県側にも広がりをみせています。
IMG_2417 コピー


カシノナガキクイムシは次から次へと新しい木へ飛び移っていきます。
カシノナガキクイムシが飛び移って、潜り込んで、子育てを始めると木が枯れていくので、
大量発生してしまうとその辺り一帯が枯れ死んだ木ばかりになってしまいます。




ナラ枯れの問題点


IMG_0416.jpg

ナラ枯れが起きると一体なにが問題なのか。
どんぐりの生る木は色んな場所に生えています。
公園や山を切り開いて作った道路の脇、学校などなど。
そういった人の生活圏の木や登山道の木が枯れると、大きな枝の落下や倒木によって人的被害が起こる危険があります。
景観も損なわれてしまいます。
またミズナラやコナラの立ち枯れ木の根元にはカエンタケが発生しやすいようです。
カエンタケは致死量3gの猛毒キノコで、触るだけで皮膚がただれてしまいます。

色々と問題はありますが、ナラ枯れによって引き起こされる問題は地域性が強いです。



春日山では?


照葉樹林で構成されている春日山原始林はブナ科の木が多くあります。
こうした照葉樹林主体の広い森は全国でも稀有な存在です。
原始林として人の手がほとんどつけられていない春日山では、巨樹(巨木・大径木)もたくさん見られます。
これは何十年、何百年という時間をかけて育まれてきた、とても貴重な自然資産です。

ナラ枯れは6年程度で収束するといわれています。
これはカシノナガキクイムシがアタックできる大径木がなくなってしまうからだそうです。
つまり、6年でその地域一帯のナラ・カシ・シイ類の大径木は一掃されてしまうかもしれません。

例えば公園のような場所や里山であれば、林種転換を行って、カシノナガキクイムシが繁殖場所に選ばない木を植えればいいのですが、春日山原始林はそういうわけにはいきません。
貴重な巨樹が枯れてしまえばもう取り戻すことはできないからです。
また別の原因によって、春日山原始林は後継樹が育っていない問題も抱えています。
後継樹がいないのに親樹が枯れ死んでしまえば本当に取り返しがつかないでしょう。




ナラ枯れにどう立ち向かうのか?


「ナラ枯れ対策」は色々とありますが、確実に100%ナラ枯れを防ぐ方法は今のところありません。

カシノナガキクイムシを幹に入らないようにするために、ビニールで覆う。
逆に入り込んだ虫を外に出さないようにするためにビニールで覆う。
こんな対策も取られていましたが、あまり有効ではなく、
ビニールの覆われていない場所から入り込まれたり、
入り込んだ虫が行き場がないのでもう一度入りなおして余計に木がダメージを受けるなどの問題があるようです。

入り込まれた木に薬を注入してカシノナガキクイムシを殺したり、(薬が非常に高価で手間もかかる)
ゴキブリホイホイのようなもので木を巻いたり、(他の虫や鳥なんかもくっつく)
トラップをしかけたり、(全部がトラップに引っかかるわけではない)
色々とやるのですが、100%防ぐことは不可能。

枯れ死してしまった木に関しては、伐倒して、中の虫が外に出ないようにするために燻蒸して放置する方法がとられていました。
これはこれで山の様子がなんだか物々しくなってしまいますし、非常に資源としてももったいないですね。




トラップの作成


IMG_2442.jpg
ボランティアでもできる対策として、ペットボトルで作るトラップがあります。
今回はその作り方を学んで、実際に作ってきました。

簡単に作れてしまいますので、子どもと一緒に作ると楽しんでできると思います。



伐倒木材の利用


IMG_2474.jpg

薪や椎茸の原木、発電用のチップ、ペレットなど。
再利用するためのコストと相談しなくてはなりません。

今回は椎茸原木としての再利用を講習してもらいました。
IMG_2482.jpg

木の幹の中にいるカシノナガキクイムシやナラ菌を殺虫滅菌する作業はなかなかハードルが高そうですが、美味しい椎茸が収穫できるとナラ枯れ対策の財源にもなりますし、いい方法だと思います。

今回植菌したものをもらって帰ってきたので、上手くいけば冬頃には収穫可能らしいです。




結局のところナラ枯れ問題はどうなるのか


「ナラ枯れ」を100%食い止める手段は今のところありません。
長い年月をかけてカシノナガキクイムシが繁殖しない山森を作っていくのが1つの対策になるのかもしれません。
結局のところ「ナラ枯れ」は自然の成り行き。
なぜこれだけ大量発生しているのか?は何がからんでいるのかわかりません。
ですが、これも自然の流れなのであれば、人間がわざわざ手を出すのは何とも傲慢なことだとも思います。
傲慢なことかもしれませんが、春日山原始林のような場所がなくなってしまうのを防ぎたいと思う気持ちが強く湧いてくるのも正直な心情です。
カシノナガキクイムシだって生態系の1つです。
大径木が倒れることで影に覆われていた地面に光があたり、そこに植物が生い茂っていきます。
鹿を守る人がいれば、鹿によって住処を奪われていく蝶を守ろうとする人もいます。
より強い種が残り、より危機に適応できたものが繁栄していく、血がつながっていくのは、自然の歩みです。
危機に瀕した時にこそ適応が生まれ、進化していくのであれば、やはり人が「守る」なんてことはおかしなことなのかもしれません。
(人による乱獲や環境変化など、人間の手から守るのはまた別の問題)
こればっかりは様々な意見がありますし、なにが正解だなんていえそうにありません。
ただ「無知は罪」です。
「別にそんなんどうでもええや~ん」ほど悪なことはありません。
「これが絶対に正しい!!」ということほど達の悪いものはありません。
だから、学ぶことだけはやめてはいけない。
「知らない」によって、本来失われなかったものまで失われてしまうからです。

そして、「知る」ととても面白いです。
本当に生態系は美しいほどによくできています。
とても私の脳みそには入りきらない、たくさんの種類の動植物が合理的で素晴らしいサイクルを作っています。
だからか自然を尊く感じて、守ろうとするのかもしれませんね。
「多様性のある豊かな世界の方が楽しい」と私は想います。
その想いをもって、自分の行為や考えを常に「正しいのか?」と問いながら活動(生きる営み、学びも含め)していきます。







応援のクリックお願いします!(^^)!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




スポンサードリンク







IMG_6393.jpg


Runner's BAR CORRER
ランナーズバルコレール
「あなたと誰かの居場所創り」をテーマに、
「食べる」と「走る」で健康的なライフスタイルを提供している、
ならまちにあるグルテンフリー・オーガニックフードのスペインバル。
食のバリアフリーにも挑んでおります。

〒630-8381
奈良市福智院町31-2
0742-93-8484
runnnersbarcorrer@outlook.jp


ランニングイベントの詳細・申込みはモシコムからどうぞ!




Facebookページ



Twitterもよろしくお願いします!


インスタグラムもよろしくお願いします!

Instagram


LINEではお得なショップカードも配布しております(^_^)
友だち追加数

LINE追加用QRコード


オーナーNOPE
IMG_6065.jpg

1986年4月14日生まれ。
佛教大学社会福祉学部卒。
2014年8月、ダイエットのためにランニングを開始。
初めは30分も走れない状態からフルマラソン完走を目指す。
2015年3月1日、淀川寛平マラソンにて初マラソン完走&サブ4達成。
以後、大阪マラソンや奈良マラソン、トレイルランなど走る世界にどっぷりつかる。
身体をさらに引き締めるために2015年夏グルテンフリーを始める。
グルテンフリーを始めてから、自分がグルテン不耐症だったと気づく。
小麦粉が含まれている加工食品を食べない食生活により、汗の嫌な臭いまでなくなる。
汗の臭いがなくなったのは加工食品に含まれる食品添加物を食べなくなったからだと気づく。
オーガニックフードにこだわり始め、食の大切さに加え「人間の身体は食べた物でできている」と痛感する。
外食をした時に何も食べられるものがなく、社会から取り残されたショックを味わう。
社会福祉、ランニング、グルテンフリー、オーガニックフードをひっくるめた事業を起こそうと、
ランナーズバルコレールをならまちに2016年3月にオープンさせた。
【マラソン自己ベスト】
3時間15分23秒(奈良マラソン2015)

オーナーブログ
「We can do ~ラ
ンニング初心者がフルマラソンサブ3ランナーになる方法(只今実践中)~」


グルテンフリーするなら必読!おススメ書籍

ジョコビッチの生まれ変わる食事

新品価格
¥1,512から
(2016/5/12 17:54時点)



私のグルテンフリーの原点。
世界最高峰テニスプレイヤーのジョコビッチ選手が証明するグルテンフリーの絶大な効果!
ダイエットから健康づくり、トップアスリートまで全ての人に共通する、
現状を打破するための『鍵』が書いてあります!
グルテンフリーに少しでも興味を持ったのであれば、ぜひ読んでみることをおススメします!


『この4つを食べなければ病気にならない』崎谷式パレオ食事法

新品価格
¥1,296から
(2016/5/12 17:56時点)



グルテンフリーを始めて、加工食品や乳製品も食べなくなると、
自然と体調がよくなり、体臭や汗の臭いが改善された不思議。
人間が本来食べるものを食べる生活がどれだけ身体にいいのか。
本来食べない物を食べ続けることがどれほど体に負担をかけているのか。
一度数週間食べない生活を送ってから、食べてみると簡単にわかります。
食事制限が大変な人は、まずはこの本を読んでみてください。





スポンサードリンク









関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Runner's BAR CORRER

Author:Runner's BAR CORRER
ランナーズバルコレール
Runner's BAR CORRER


「あなたと誰かの居場所づくり」をテーマに、「食べる」と「走る」で、地域課題・社会課題の解決を目指す、全く新たなグルテンフリー・オーガニックフードのスペインバルです。
当店が提供する料理には小麦はもちろん、化学調味料などの食品添加物は一切添加しておりません。


〒630-8381
奈良市福智院町31-2
0742-93-8484
OPEN10:00~CLOSE22:00
毎週木曜定休
日曜要予約
18時以降は立ち飲みバースタイルでドリンクのみの提供
18時以降のお料理提供は前日までのご予約必須

【ランチプレート】
¥1400
【ランチカレーセット】
¥1200
【オーガニックコーヒー】
¥450
【ビール】(アサヒスーパードライ)
¥400
【グラスワイン】
¥300~
【春鹿300ml】
¥1200
【ディナーセット】
¥2000~¥4000

アレルギー等に合わせた調理可能です♪
ベジタリアン・ビーガンにも対応します。
盲導犬・聴導犬・介助犬との同伴もちろんOK!
お子様連れも問題ありません(^_^)
English Menu あります。
英語での接客も可能です。
English Spoken


席数
【1階】
立ちのみカウンター
【2階】
テーブル席×最大16名


ランニングイベント開催しています!
ランニングイベントの詳細・申込みはモシコムからどうぞ!

『ならまちかけっこ教室』
5歳~11歳の子どもを対象により速く走れるようになるための教室を開講中!


ご質問などあればお気軽に問い合わせください。






スポンサードリンク

おススメ書籍

ジョコビッチの生まれ変わる食事

新品価格
¥1,512から
(2016/5/12 17:54時点)

メールフォームでのお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング参加中

スポンサードリンク