記事一覧

グルテンフリーが解決する5つの問題~誰も知らない本当の効果~②

①ブック表紙

グルテンフリーが解決する5つの問題~誰も知らない本当の効果~①の続きです。




品質の問題


小麦の国内消費量は大体年間600万トンといわれています。
そのうちの535万トンほどを輸入しています。

輸入小麦のうちの半分以上がアメリカからの輸入です。

お米もそうですが、小麦もひたすらに「品種改良」がされています。
より安く生産できるように。
より中毒性をもたせるように。

「小麦は1万年も昔から食べられてきた」と言いますが、その頃に食べていた小麦と今の小麦では全くの別物でしょうね。
これはグルテニンと共にグルテンを構成しているグリアジンの問題が大きいといわれています。

1940年代からロックフェラー財団によって行われた「緑の革命」が大きな転機で、それまでとそれ以降では口にするものがゴロっと変わってしまっているそうです。

なので輸入小麦を避けて、「国産小麦」にこだわってみても、あまり意味がないんですね。
「小麦」を食べるのであれば「国産古代小麦(スペルト小麦)」に絞る必要があるわけです。

実はこのスペルト小麦で作られたパンだと、私程度のグルテン不耐症であれば食べられるのではないかと思います。
実際ほんの少しだけ(豆粒程度)口にしたことがあります。

ただそれでもわざわざ毎日食べる必要はないと思います。
高級品なので、贅沢するときに食べるぐらいの頻度がベストではないでしょうか。





加工食品の問題


(グルテンを避ける=小麦を避ける)と加工食品を避けるようになります。
これは加工食品の多くには小麦が入っているためです。

加工食品には小麦以外にもたくさん食品添加物が入っていて、原材料の欄を賑わせています。
こういった食品添加物は総じて身体にとっては「毒」です。

私がグルテンフリー生活を始めて、一番初めに感じ取った身体の変化は「汗の臭い」でした。

大量の汗をかいて走った後は、ランニングシャツが汗臭くて、本当に嫌でした。
でも、グルテンフリーを始めて、それがなくなったのです。
なんだか汗もべたつかなくて、サラサラ。
これがグルテンフリーの効果!なんて思ったのですが、これはグルテンフリーの効果ではないと考えています。

いわゆる副次効果というやつで、グルテンフリーを行うことで避けた加工食品。
加工食品に含まれている食品添加物を避けたことが汗の臭いがなくなった原因だと考えています。

食品添加物を挙げるとキリがありませんが、猛毒が多いです。
劇物指定されているものが食べ物に添加されていたりします。
一体全体なにから作られているのかよくわからないものも多いです。

当然ながら発がん性だったり、アレルギーの原因になっていたり、その他の体調不良の原因になっています。

私もアレルギー体質で肌が荒れているのですが、食品添加物を避けることでかなり状態がよくなりました。
今では食品添加物にまみれた食べ物を食べると、一気に肌がかゆくなって荒れていきますし、下痢になります。
普段から慢性的に食べていると身体が麻痺しているのか、そういった身体のサインに気づかなくなってしまうのでしょう。






食べる物がなくなる問題


グルテンフリーの話をすると「食べるものないやん!」という意見が必ず出てきます。
でも、そんなことはないので安心して下さい。

もし食べる物が本当にないのであれば、どうやって当店ランナーズバル・コレールはお客様に「食」を提供できるのでしょうか。
当店はグルテンフリーでオーガニックの縛りのなかで、ちゃんと毎日お料理を提供しております。
ちなみに牛乳も不使用です。

実はいくらでも良質で美味しい食材はあります。
でも、安くて品質に悪いものや、ただただ高くて健康に悪いものなんかが、資本の力を使ってやかましく宣伝しているために、相対的に声の小さい良質な食材を提供してくれる人が見つけにくいんだと思います。

だから、もし「食べるものないやん!」って思った方は、ちょっと意識して目を向けてもらいたいのです。
本当に健康的な社会、地域、ヒトを作ろうとして食材や商品、サービスを届けている人たちに。
(自分自身が本気で健康に生きようとすると、きっと自然と目が向いていくと思います。)

なぜか世の中は変にできていて、人々の健康を害して金儲けをしようとしているところに資本が集まっていきます。
多くの人はせっせと働いては、次から次へと「身体を悪くして、地域を破壊して、環境を破壊するところ」へとお金を渡しているのです。
誰もが苦しんだり、辛い思いをしたりはしたくないと思います。
癌や糖尿病、アレルギー、様々な体調不良で悩まされたりしたくないと思います。
もちろん山あり谷ありの人生だけど、できるだけ明るく、楽しく、健康的な人生を送りたいのではないでしょうか。
誰もがそう思っているのに、苦しく、辛く、悩まされる世の中になるように動かされています。
これは川の流れのようなもので、川に浮いている船に乗っていては絶対に抜け出せないのです。
川の水は全て「身体を悪くして、地域を破壊して、環境を破壊するところ」へと流れているからです。
「食べる物ないやん!」はまさに船に乗っている状態。
しかもその船は外の世界が見えないように窓もなくて、甲板にも上がらせてもらえないようです。
船を下りて、大変ですが少し川を泳いで岸に辿り着けば、広大な大地が広がっています。
まずはあなたが岸に辿り着けるように手助けをしているのがランナーズバル・コレールです。

岸に辿り着くためには、「食」の改善だけではなく、「ヒト本来のあるべき姿」にならなければいけません。
それが「走る」です。

今、現代人は多くの問題を抱えています。
それを作る要因に本質的にアプローチすればどうでしょうか。
枝葉の問題を一枚ずつ取り組んでいても何も変わりません。
漫画や映画のようにヒーローが登場するわけでもありません。
あなたが変わり、行動していくことが問題解決の一歩です。

グルテンフリーの本当の効果はここにあると私は思います。








応援のクリックお願いします!(^^)!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




スポンサードリンク







IMG_6393.jpg


Runner's BAR CORRER
ランナーズバルコレール
「あなたと誰かの居場所創り」をテーマに、
「食べる」と「走る」で健康的なライフスタイルを提供している、
ならまちにあるグルテンフリー・オーガニックフードのスペインバル。
食のバリアフリーにも挑んでおります。

〒630-8381
奈良市福智院町31-2
0742-93-8484
runnnersbarcorrer@outlook.jp


ランニングイベントの詳細・申込みはモシコムからどうぞ!




Facebookページ



Twitterもよろしくお願いします!


インスタグラムもよろしくお願いします!

Instagram


LINEではお得なショップカードも配布しております(^_^)
友だち追加数

LINE追加用QRコード


オーナーNOPE
IMG_6065.jpg

1986年4月14日生まれ。
佛教大学社会福祉学部卒。
2014年8月、ダイエットのためにランニングを開始。
初めは30分も走れない状態からフルマラソン完走を目指す。
2015年3月1日、淀川寛平マラソンにて初マラソン完走&サブ4達成。
以後、大阪マラソンや奈良マラソン、トレイルランなど走る世界にどっぷりつかる。
身体をさらに引き締めるために2015年夏グルテンフリーを始める。
グルテンフリーを始めてから、自分がグルテン不耐症だったと気づく。
小麦粉が含まれている加工食品を食べない食生活により、汗の嫌な臭いまでなくなる。
汗の臭いがなくなったのは加工食品に含まれる食品添加物を食べなくなったからだと気づく。
オーガニックフードにこだわり始め、食の大切さに加え「人間の身体は食べた物でできている」と痛感する。
外食をした時に何も食べられるものがなく、社会から取り残されたショックを味わう。
社会福祉、ランニング、グルテンフリー、オーガニックフードをひっくるめた事業を起こそうと、
ランナーズバルコレールをならまちに2016年3月にオープンさせた。
【マラソン自己ベスト】
3時間15分23秒(奈良マラソン2015)

オーナーブログ
「We can do ~ラ
ンニング初心者がフルマラソンサブ3ランナーになる方法(只今実践中)~」


グルテンフリーするなら必読!おススメ書籍

ジョコビッチの生まれ変わる食事

新品価格
¥1,512から
(2016/5/12 17:54時点)



私のグルテンフリーの原点。
世界最高峰テニスプレイヤーのジョコビッチ選手が証明するグルテンフリーの絶大な効果!
ダイエットから健康づくり、トップアスリートまで全ての人に共通する、
現状を打破するための『鍵』が書いてあります!
グルテンフリーに少しでも興味を持ったのであれば、ぜひ読んでみることをおススメします!


『この4つを食べなければ病気にならない』崎谷式パレオ食事法

新品価格
¥1,296から
(2016/5/12 17:56時点)



グルテンフリーを始めて、加工食品や乳製品も食べなくなると、
自然と体調がよくなり、体臭や汗の臭いが改善された不思議。
人間が本来食べるものを食べる生活がどれだけ身体にいいのか。
本来食べない物を食べ続けることがどれほど体に負担をかけているのか。
一度数週間食べない生活を送ってから、食べてみると簡単にわかります。
食事制限が大変な人は、まずはこの本を読んでみてください。





スポンサードリンク









関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Runner's BAR CORRER

Author:Runner's BAR CORRER
ランナーズバルコレール
Runner's BAR CORRER


「あなたと誰かの居場所づくり」をテーマに、「食べる」と「走る」で、地域課題・社会課題の解決を目指す、全く新たなグルテンフリー・オーガニックフードのスペインバルです。
当店が提供する料理には小麦はもちろん、化学調味料などの食品添加物は一切添加しておりません。


〒630-8381
奈良市福智院町31-2
0742-93-8484
OPEN10:00~CLOSE22:00
毎週木曜定休
日曜要予約
18時以降は立ち飲みバースタイルでドリンクのみの提供
18時以降のお料理提供は前日までのご予約必須

【ランチプレート】
¥1400
【ランチカレーセット】
¥1200
【オーガニックコーヒー】
¥450
【ビール】(アサヒスーパードライ)
¥400
【グラスワイン】
¥300~
【春鹿300ml】
¥1200
【ディナーセット】
¥2000~¥4000

アレルギー等に合わせた調理可能です♪
ベジタリアン・ビーガンにも対応します。
盲導犬・聴導犬・介助犬との同伴もちろんOK!
お子様連れも問題ありません(^_^)
English Menu あります。
英語での接客も可能です。
English Spoken


席数
【1階】
立ちのみカウンター
【2階】
テーブル席×最大16名


ランニングイベント開催しています!
ランニングイベントの詳細・申込みはモシコムからどうぞ!

『ならまちかけっこ教室』
5歳~11歳の子どもを対象により速く走れるようになるための教室を開講中!


ご質問などあればお気軽に問い合わせください。






スポンサードリンク

おススメ書籍

ジョコビッチの生まれ変わる食事

新品価格
¥1,512から
(2016/5/12 17:54時点)

メールフォームでのお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング参加中

スポンサードリンク