記事一覧

「健康」ってなんだろう?-本当に「健康」に生きるための「走る」と「食べる」-

③ブック③

1月14日におこなった「サブ4達成講座」。
その中で「食」に関する話をさせて頂きました。
「あなたの身体は食べた物でできている」という話です。

こんな質問がありました。
「日本人はアメリカなんかに比べれば健康意識が高いのでは?」
これは「日本人の意識が低い」と話したことを受けての質問でした。

日本人は本当に健康意識が高いのでしょうか?
そもそも「健康」とはなんなのか。
ここを私がどう考えているかを、お伝えしなければいけないと感じました。





「健康」な状態とは?


「ヒト本来のあるべき姿」が健康だと考えています。
これがコレールが目指す【「走る」と「食べる」で健康的なライフスタイルを提供する】ということです。

「ヒト本来のあるべき姿」ってどんな姿なの?

これは「ヒトらしく生まれ、ヒトらしく育ち・老いて、ヒトらしく病にかかり、ヒトらしく死んでいく」ことかなと、今はそう思います。

例えば野生動物の鹿が、「鹿らしく生まれ、鹿らしく育ち・老いて、鹿らしく病や怪我をして、鹿らしく死んでいく」ように、ヒトもまた同じ。

ヒトがヒトらしく生きた時、本当に健康な生き方ができるのではないでしょうか。





ヒトがヒトらしく生きていない今


癌やアレルギー、肥満、糖尿病や精神など現代人を悩ませているものがあります。
野生動物にはこういった現代人を悩ませているような病(?)は皆無に近い。
こうしたものは自然環境がもたらしているのではなく、人間が自ら作り出しているものだからです。

「ヒトがヒトらしく生きていない」
それが故にこうしたものに悩まされている。
つまり、「健康状態を害している状態で〈生まれ・育ち・老いて・死んでいく〉」のです。





ヒトがヒトらしく生きるとは?


それを知るためにはヒトという動物を知らなければいけません。
これについては、ここで記載するのは避けます。
なぜなら長すぎるからですが、ヒトがヒトらしく生きるためには、
色々とありますが、比較的に簡単に取り組めることとして、
「食べる」ことと「走る」ことがあります。

この2つに取り組むことで「ヒトがヒトらしく生きる」=「健康」な状態に近づけます。






日本人はヒトらしく生きようとしているのか?


「健康」という言葉を使って様々なビジネスが行われています。
「○○は健康にいい」など売り文句はいくらでもありますが、
そういったものが果たして本当に「健康」=「ヒトらしく生きる」ものなのかどうか。
そこがとても重要になってくるわけです。
さらに我々日本人に関して言えば、「日本人らしく生きる」も加わってきます。

例えば「カロリーオフ」や「減塩」、「野菜を食べよう」、「果物を食べよう」や「牛乳を飲もう」、「全粒粉を食べよう」、「ビタミン豊富!」、「一日分の栄養が!」などなど・・・
挙げればキリがありませんね。
さらに言えば、食べること以外にもたくさんこういった謳い文句はありますね。

そういったものたちが本当に健康的なのでしょうか。
つまり「ヒトらしく生きること=ヒト本来のあるべき姿」なのでしょうか。
ここに「健康意識」に関しての違いがあると思います。

じゃあ、「ヒトらしく生きる」ってどういうことなのか。
それに関しては当店にて毎週末のイベントなどを通してお伝えしております。
ご興味ある方はぜひご参加ください。



応援のクリックお願いします!(^^)!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




スポンサードリンク







IMG_6393.jpg


Runner's BAR CORRER
ランナーズバルコレール
「あなたと誰かの居場所創り」をテーマに、
「食べる」と「走る」で健康的なライフスタイルを提供している、
ならまちにあるグルテンフリー・オーガニックフードのスペインバル。
食のバリアフリーにも挑んでおります。

〒630-8381
奈良市福智院町31-2
0742-93-8484
runnnersbarcorrer@outlook.jp


ランニングイベントの詳細・申込みはモシコムからどうぞ!




Facebookページ



Twitterもよろしくお願いします!


インスタグラムもよろしくお願いします!

Instagram


LINEではお得なショップカードも配布しております(^_^)
友だち追加数

LINE追加用QRコード


オーナーNOPE
IMG_6065.jpg

1986年4月14日生まれ。
佛教大学社会福祉学部卒。
2014年8月、ダイエットのためにランニングを開始。
初めは30分も走れない状態からフルマラソン完走を目指す。
2015年3月1日、淀川寛平マラソンにて初マラソン完走&サブ4達成。
以後、大阪マラソンや奈良マラソン、トレイルランなど走る世界にどっぷりつかる。
身体をさらに引き締めるために2015年夏グルテンフリーを始める。
グルテンフリーを始めてから、自分がグルテン不耐症だったと気づく。
小麦粉が含まれている加工食品を食べない食生活により、汗の嫌な臭いまでなくなる。
汗の臭いがなくなったのは加工食品に含まれる食品添加物を食べなくなったからだと気づく。
オーガニックフードにこだわり始め、食の大切さに加え「人間の身体は食べた物でできている」と痛感する。
外食をした時に何も食べられるものがなく、社会から取り残されたショックを味わう。
社会福祉、ランニング、グルテンフリー、オーガニックフードをひっくるめた事業を起こそうと、
ランナーズバルコレールをならまちに2016年3月にオープンさせた。
【マラソン自己ベスト】
3時間15分23秒(奈良マラソン2015)

オーナーブログ
「We can do ~ラ
ンニング初心者がフルマラソンサブ3ランナーになる方法(只今実践中)~」


グルテンフリーするなら必読!おススメ書籍

ジョコビッチの生まれ変わる食事

新品価格
¥1,512から
(2016/5/12 17:54時点)



私のグルテンフリーの原点。
世界最高峰テニスプレイヤーのジョコビッチ選手が証明するグルテンフリーの絶大な効果!
ダイエットから健康づくり、トップアスリートまで全ての人に共通する、
現状を打破するための『鍵』が書いてあります!
グルテンフリーに少しでも興味を持ったのであれば、ぜひ読んでみることをおススメします!


『この4つを食べなければ病気にならない』崎谷式パレオ食事法

新品価格
¥1,296から
(2016/5/12 17:56時点)



グルテンフリーを始めて、加工食品や乳製品も食べなくなると、
自然と体調がよくなり、体臭や汗の臭いが改善された不思議。
人間が本来食べるものを食べる生活がどれだけ身体にいいのか。
本来食べない物を食べ続けることがどれほど体に負担をかけているのか。
一度数週間食べない生活を送ってから、食べてみると簡単にわかります。
食事制限が大変な人は、まずはこの本を読んでみてください。





スポンサードリンク









関連記事
スポンサーサイト

コメント

いつもためになる記事をありがとうございます。
アメリカ人より日本人の方が健康に対する意識が高いと思う時点で、意識が低いですね。
アメリカはオバマケアも廃止になるみたいですが(日本人はオバマケアすら知らない)、アメリカは保険が利かないので病院にかかると全額負担です。病気になればすぐに病院に行って薬を貰い、治ったと思っている日本人の方が健康に対する意識は低いです。 病気を治すのは医者でも薬でもなく自己免疫力です。アスパルテーム入りの人工甘味料のドリンクをガバガバ飲んでいるランナー健康にたいする意識が低いという以前に無知でしかないです。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
本当に無知は罪ですね。
自分で考えることをやめた時、ある意味で死んでしまっていると思います。
日本はゾンビがいっぱいです。
でも、誰でも生き返れます。しかも、かなり簡単に。
なのにそれができない日本。

庶民による革命が起きなかった日本。
自ら民主主義を勝ち取ったわけでもない日本。
大きな権利を権力者から自ら勝ち取った歴史がないように思います。
民主主義は輸入ものですから。
 ↑
(この話は別の方から突っ込まれました(^-^;)

不健康な人ほど病院にいって社会保障費(つまり税金)を無駄遣い。
健康に気を遣い、自らコストをかけて身体を正常に維持している人にはいい迷惑ですね。
糖類や食品添加物には社会保障費のための税金をかけて徴収した方がいいのでは?と思います。

対症療法に関しても、冷静に考えてみれば簡単にわかることですね。
なぜ熱が上がったり、腹痛が起きたり、寒気がしたり、頭痛がしたり、咳や鼻水がでるのか。
これを「症状」と思う(というか思わされている)のがそもそもの間違いですよね。

話は尽きませんので、この辺で(笑)
またロング走の時にゆっくりとお話できるといいですね。


> いつもためになる記事をありがとうございます。
> アメリカ人より日本人の方が健康に対する意識が高いと思う時点で、意識が低いですね。
> アメリカはオバマケアも廃止になるみたいですが(日本人はオバマケアすら知らない)、アメリカは保険が利かないので病院にかかると全額負担です。病気になればすぐに病院に行って薬を貰い、治ったと思っている日本人の方が健康に対する意識は低いです。 病気を治すのは医者でも薬でもなく自己免疫力です。アスパルテーム入りの人工甘味料のドリンクをガバガバ飲んでいるランナー健康にたいする意識が低いという以前に無知でしかないです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Runner's BAR CORRER

Author:Runner's BAR CORRER
ランナーズバルコレール
Runner's BAR CORRER


「あなたと誰かの居場所づくり」をテーマに、「食べる」と「走る」で、地域課題・社会課題の解決を目指す、全く新たなグルテンフリー・オーガニックフードのスペインバルです。
当店が提供する料理には小麦はもちろん、化学調味料などの食品添加物は一切添加しておりません。


〒630-8381
奈良市福智院町31-2
0742-93-8484
OPEN10:00~CLOSE22:00
毎週木曜定休
日曜要予約
18時以降は立ち飲みバースタイルでドリンクのみの提供
18時以降のお料理提供は前日までのご予約必須

【ランチプレート】
¥1400
【ランチカレーセット】
¥1200
【オーガニックコーヒー】
¥450
【ビール】(アサヒスーパードライ)
¥400
【グラスワイン】
¥300~
【春鹿300ml】
¥1200
【ディナーセット】
¥2000~¥4000

アレルギー等に合わせた調理可能です♪
ベジタリアン・ビーガンにも対応します。
盲導犬・聴導犬・介助犬との同伴もちろんOK!
お子様連れも問題ありません(^_^)
English Menu あります。
英語での接客も可能です。
English Spoken


席数
【1階】
立ちのみカウンター
【2階】
テーブル席×最大16名


ランニングイベント開催しています!
ランニングイベントの詳細・申込みはモシコムからどうぞ!

『ならまちかけっこ教室』
5歳~11歳の子どもを対象により速く走れるようになるための教室を開講中!


ご質問などあればお気軽に問い合わせください。






スポンサードリンク

おススメ書籍

ジョコビッチの生まれ変わる食事

新品価格
¥1,512から
(2016/5/12 17:54時点)

メールフォームでのお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング参加中

スポンサードリンク